寝坊して仕事に遅刻してしまった日とコンフォートゾーンの話

寝坊した。

本当にミスった。

あとでその話は書くとして、

今回の件で1つ疑問が出てきたのでメモ。



それは、日常のちょっとしたできごとが、目標設定やコンフォートゾーンのズレに繋がる説。

だからこそ「理想の未来を常に意識し続けること」が大事になってくるんじゃないかと思った。



寝坊したやつが何寝ぼけたこと言うてんのって?

それは・・・本当にすみません。



※あまりまとまってないけど備忘録として残します

今朝のできごと

ピピピッ、ピピピッ……

「んー?うわ。え?・・・あ゛ッッッ!!!」



めざまし時計の針は「7時40分」を指してる。

今日はゲストハウスの出勤日。

仕事がある日は、朝5時半に起きて、6時台の電車に乗り、1時間かけて福岡の職場へ向かう。



出勤時間は8時。

・・・それが、7時40分。血の気が引いた。


普段スマホとめざまし時計の2つをセットする。

今回はスマホのセットをしわすれてた。

セットし忘れることはほぼないのに…。



布団からガバっと起き上がり、スマホですぐさまオーナーに電話。


「おはようございます」

『おー、おはよう。どうした?』

「あの・・・ですね」

『うん』

「申し訳ありません、いま起きました」

『え?いま起きた?てことは、まだ〇〇にいるってこと?』

「・・・はい」



電車の時間をしらべて、だいたいの到着時間を連絡。

僕が到着するまで、別のスタッフが急遽入ってくれることに。



「寝坊して遅刻とか・・・5年ぶりくらい?」



・・・いやいや、いまそれはどーでもいい。



マジでミスった。

もーマジでミスった!!!



急いで身支度を済ませて、先ほどしらべた電車に飛び乗った。



「ホント寝坊しないようにしなきゃ」

「やっぱり夜10時までには寝ないと…」

「昨日は12時過ぎてたもんなぁ…あーもう」



電車のなかで「次は絶対に寝坊しないように気をつけよう」と考えた。

駅に着いたら、タクシー乗り場へダッシュ。想定したよりは早めに着いた。



職場やお客さんに迷惑かけるから、次はないよう改善する。



これは当然なんだけど、

一方でふと感じたことがあった。

コンフォートゾーンを現在と未来のどちらに置いているか?

「次から遅刻しないように早寝早起きに気をつける」



この目標は、コンフォートゾーンを「現在」に置くことにならないか?



「コンフォートゾーンの話?」

「寝坊とコンフォートゾーンがなんで繋がる?」



よく考え事をしてしまうタイプなんです。


さて、話を戻しますと・・・。

コンフォートゾーンを現在に置いてないか、ということ。



つまり、現在にとどまろうとするチカラ(現状維持)が働く。

たとえば、

  • 「なんとかして今の状況を変えてやる!」と一瞬意気込むも、スマホでゴロゴロする
  • ダイエットや筋トレを始めても、一週間と続かない
  • 変わりたいのに、変われない

そんな経験は誰しもがあるはず。



これは「今までの自分」で居続けよう、戻ろうとする人間の本能です。

だから「仕事に遅刻しないために」早起きしよう、という目標を意識は、現状に焦点をあててるのでは?

と疑問が出てきた。

日常の些細なできごとでコンフォートゾーンがズレる?

何が言いたいかといいますと、


今回の場合は、

「仕事に遅刻しないために」

ではなく

「健康のために」「寝起きが良くから」。

この目標設定の方が、設定方法としては正しそう。



なぜなら「理想の未来」からの逆算になるから。

理想の自分は、21時以降はスマホやパソコンを触らず、22時に寝て朝5時に起きて散歩。

これにコンフォートゾーンをあわせるイメージ。



よく「理想の未来を常に意識しましょう」と聞く。

でも日常のできごとに追われて、次第にコンフォートゾーンがズレるのかなと感じた。



自分がどう在りたいかは、日々意識していきたい。

まとめ

今回の件は本当に反省。

日常のできごとから、目標をわすれたり、目標がズレたりするのかも。

そう考えるきっかけになりました。

  • 目標はなにか?
  • どうやって達成するか?

この2つは常に意識していきたいです。

追伸

そもそも何が遅刻のきっかけなのか?



昨夜0時すぎまで、ブログ記事を書いていたこと。

お悩み相談会の報告記事を、その日のうちに書き上げたかった。自分で決めた目標は、なんだかんだ「うりゃー!」とやりたがる。

この記事も「今日中に書き上げるぞー!」と書いてたら、深夜0時過ぎてた。

ホント、22時には寝る。

↓↓↓

ブログ運営で後悔しないために。成果が出ても納得できなかったワケ【お悩み相談会vol.1】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。