【簡単】初心者でも10分でできるWordPressブログの始め方

「WordPress?って難しそう…」

「ブログってそもそも始めるのが大変そう…」

もしかするとあなたはこう感じているかもしれません。

ですが文系でパソコンの知識ゼロだった僕ですら、10分でできるほど作業はかんたんです。

とはいえ手順を知りたいとか、本当にブログを開設できるか不安な方も多いと思います。

そこでこの記事ではWordPressの開設手順を、画像つきでわかりやすく解説しますね。

この記事でわかること

✓10分でできるWordPressの始め方

✓サーバーやドメインの設定手順

✓WordPressの初期設定

✓ブログをおしゃれにカスタマイズする方法


【最大50%OFF】2023年2月7日まで

ブログを始めるなら今がお得!

本記事で紹介している、ConoHaサーバー「WINGパックプラン」の利用料は、通常月額1,320円するところ、

期間限定キャンペーンで最大52%OFFの月額687円~

↓↓↓


年間に換算すると、



✓通常:15,840円/年

✓キャンペーン:8,200円/年


つまり、
2月7日までのキャンペーンを逃すだけで、7,800円損することに…。



コスパよくブログを始めるなら今がチャンスです!

>>ConoHa WINGでブログをはじめる

WordPressブログの完成形とは?全体の流れを知ろう


Word Pressのブログ作りは次の4ステップです。

  1. 「サーバー=土地」を借りる
  2. 「ドメイン=住所」を決める
  3. 「ブログ=家」を建てる
  4. 「初期設定=内装」を整備する


1つずつの工程は難しくないので、順を追って説明しますね!

案外かんたんに設置できるので安心してください。

それでは具体的な手順を進めていきましょう。

ゼロからつくるWordPressブログの始め方

ステップ1:サーバー編

それではステップ1から順に解説します。

ステップ1:サーバーの申込手順

サーバーには色々な種類がありますが、初心者におすすめなのがConoHa WING です。
ConoHa WINGがおすすめな3つの理由

✓国内最速No.1だから、検索順位に好影響◎

✓初期費用がかからない&維持費がやすい(コレは助かる…!)

✓稼いでいる有名ブログ(ヒトデブログ、ブログ部etc…)でもおおく利用



さてサーバーの申込み手順を解説していきますね。

まずはConoHa WINGのトップページ にアクセスしましょう。




画面下にある「今すぐアカウント登録」ボタンをクリックしてください!




「初めてご利用の方」の、メールアドレスとパスワードを入力します。

入力したら「次へ」をクリックしてください

だいすけ
だいすけ

これでアカウント登録は完了です!


次は料金プランを選びましょう。

サーバーの契約内容

✓料金タイプ
「WINGパック」を選択。WINGパックにしないと、あとでドメインを有料で買わないといけません。なのでWINGパックがおすすめです。

✓契約期間
まずはお試しの方は「3ヶ月」、長く続ける予定の方は「12ヶ月」が無難です。もちろん期間が長いほど、割引がお得になります。

✓プラン
「ベーシック」を選択。個人で運営するなら、ベーシックで十分です。

✓初期ドメイン
適当な英数字を入力。※WordPressのサイトには一切関係ないため。

✓サーバー名
そのままでOKです。※今後使わないため。

だいすけ
だいすけ

僕はWINGパック、3ヶ月、ベーシックを選びました。

ステップ2:ドメインの契約内容に記入



次は「ステップ2」ドメインの設定に進みましょう。



WordPressかんたんセットアップの項目は「利用する」を選択しましょう。


セットアップ方法は「新規インストール」を選択。



独自ドメイン設定は、入力箇所が2つありますね。

左側は僕のサイトでいう「freelife-memo」の部分です。あなたが好きに決められます。

右側の「.com」の項目は何でもいいですが、こだわりがなければ「.com」で大丈夫です。



ドメイン名はあとで変更できない点は注意しましょう。



好きなドメインを入力したら「検索」を押します。取得できればOKです!

※すでに取得されているドメインは使えません。



あとは作成サイト名、ユーザー名、パスワードを設定しましょう。これらの項目はあとから変更できますよ。

「WordPressユーザー名」と「WordPressパスワード」は、WordPressのログイン画面で使ので、メモに控えておきましょう。



かんたんセットアップが終われば、WordPressテーマの選択です。



テーマとは家でいう「内装」ですね!



これはあなたが好きなテーマでOKです。

とはいえ、テーマの名前を見ても何がなんだかわからないと思います。



なのではじめは0円で使えるCocoonを選べば問題ありません。

Cocoonは無料テーマのなかでも特に使い勝手がよくユーザーが多いからです。

それにテーマはあとから変更もできます。

初期費用を抑えたいひとはCocoonがおすすめですね。



WordPressテーマを選択したら、「次へ」を押しましょう!

だいすけ
だいすけ

あともうひと息です!

ステップ3:WordPressにログイン



ここまでくればもう少しでブログが完成します。

がんばりましょう!

3-1:お客様情報入力


個人情報の入力をしたら「次へ」を押してください。

次にSMS認証をおこないます。

電話番号を入力して、SMS認証をクリック。

もしSMS認証がうまくいかない場合は、電話認証をクリックしてみましょう。

だいすけ
だいすけ

僕はなぜか1回目はどちらもうまくいきませんでした。

しかし再ログインしたあとに、SMS認証したら認証できました…!



スマホに送られた4ケタの数字を入力して「送信」を押しましょう。

3-2:お支払い方法の選択



完了したら画面下の「お申し込み」ボタンをクリックしてください。




完了したらデータベース(DB)情報が表示されるので、かならず控えておきましょう。

以上で「WordPressかんたんセットアップ」は完了です!




登録したメールアドレスに、ドメイン取得完了メールが送られるので確認しましょう。

3-3:WordPressにログイン

申し込みしてから数時間ほどで、WordPressにログインできるようになります。

だいたい目安は3時間長いときは1日かかることもあるため、ゆっくり待ちましょう。



それでは3時間以上経った前提で、つづきをみていきましょうか。



WordPressのログイン画面は、下のURLです。

http://ドメイン名/wp-admin/



つまり当サイトでいえば、「ドメイン名=freelife-memo.com」でログイン画面に移動できます!




かんたんセットアップで設定した「WordPressユーザー名」「WordPressパスワード」を入力します。

ConoHaのログインパスワードと間違えないようにしましょう。

ログインして下の画面が表示されたら、ログイン完了です。

だいすけ
だいすけ

これであなたもブログ運営者ですね!

【WordPressの初期設定】まずはこの5つだけでOK!



さてWordPressが開設できたら、初期設定をすすめましょう。



やることは次の5つ。

  1. 独自SSL設定(http→https)
  2. ASPに登録
  3. パーマリンク設定
  4. テーマ設定
  5. プラグイン設定

独自SSL設定(http→https)

独自SSL設定とは、かんたんに言えば「http」を「https」に変える設定です。

サイトのセキュリティ対策なので、かならず設定しましょう!

まずはConoHa WING の公式サイトにログインし、管理画面を開いてください。





右上の「ログイン」ボタンをクリックします。



設定したメールアドレスとパスワードを入力して、「ログイン」をクリックしてください。

※もしパスワードを忘れた場合は、下の「パスワードを忘れた方はこちら」から再設定しましょう。




管理画面にログインできたら、


サイト管理>サイト設定>SSL有効化


の順にクリックします。



これで独自SSL設定は完了です。




独自SSL設定は、サイトを作った直後は時間がかかる場合があります。

その場合は30分~1時間ほど時間をおいて、試してみてください!

ASPに登録【マネタイズに必須】

ブログの収益化には、ASPの登録が必須です。

ASPとはかんたんに言えば、企業とブログ運営者をつなげる仲介人。

収益化には欠かせません。

下のASPは登録必須です。

A8.net:ASPで日本最大!

バリューコマース:大手企業で安心の広告!

もしもアフィリエイト:振込手数料0円

④afb(アフィビー):初心者に優しい

⑤TCSアフィリエイト:金融系・高額案件が豊富

悩む人
悩む人

全部登録するのめんどうだなぁ・・・


と思ったそこのあなた!

広告が停止して収益がなくなるリスクは避けたいですよね?

ブログ運営は経営とおなじ。リスク管理はしっかりしておきましょう!

パーマリンク設定

パーマリンクとは、記事URLの個別部分を指します。

この記事でいえば「https://freelife-memo.com/wordpress-start/」の赤い部分です。



パーマリンク設定は記事を書く前にかならず設定してくださいね。

あとから変更すると、せっかく書いた記事が表示されなくなるからです。

まずはWordPressの管理画面にログインします。



左側のメニューから、

設定>パーマリンク

と進めましょう。



おすすめは「投稿名」

ラジオボタンを選択すると、「カスタム構造」の入力欄が「http://xxx.com/%postname%/」に変わります



確認したら下の「変更を保存」を押して設定完了です。

※WordPressで設定を変更するときは「変更を保存」を忘れないようにしましょう!

テーマ設定

テーマは無料の「Cocoon」がおすすめです。

無料で始められるわりに、機能やサポートが充実しており、初心者でも使いやすいため。

下の公式サイトから無料ダウンロードできます。

>>Cocoon公式サイトへ移動する

だいすけ
だいすけ

無料テーマでも稼げます。

大事なのはコンテンツ(記事)ですね!

初期から絶対に導入すべきプラグイン7選

プラグインとは、WordPressを快適に使うための追加機能です。


左メニューのプラグイン>新規追加を選択します。

さてここで無料でインストール&利用できて、絶対に入れておくべき7つのプラグインを挙げます。

  1. WP Super Cache:表示速度を改善
  2. EWWW Image Optimizer:画像ファイルの最適化
  3. Akismet:スパムコメントを排除(ガチで助かります)
  4. BackWPup:定期的にバックアップを取る
  5. SiteGuard WP Plugin:セキュリティ強化
  6. Contact Form 7:簡単にお問い合わせフォームを作れる
  7. XML Sitemaps:かんたんにXMLサイトマップが作れる

上に挙げたプラグイン名をコピペして検索すると楽ですよ!

たとえば「Contact Form 7」の場合。



右側の検索窓に「Contact Form 7」を入力。

するとContact Form 7が表示されます。

「今すぐインストール」をクリックしましょう。



「有効化」をクリックしたら機能します。インストールしただけでは機能しないので注意です!

この流れで残りのプラグインもインストールしたら完了です。

まとめ

今回は初心者におすすめなWordPressの始め方を解説しました。

大まかな流れを再確認すると、この4ステップでしたね!

  1. 「サーバー=土地」を借りる
  2. 「ドメイン=住所」を決める
  3. 「ブログ=家」を建てる
  4. 「初期設定=内装」を整備する

とにもかくにも、サーバーを借りることが第一。

初期費用を抑えてブログを始めたい場合は、>>ConoHa WING 一択です。

あなたのブログライフをこれからも応援しています!

お得なキャンペーンもお見逃しなく!

【最大50%OFF】2023年2月7日まで

ブログを始めるなら今がお得!

本記事で紹介している、ConoHaサーバー「WINGパックプラン」最大52%OFFのキャンペーン中です。


つまり通常月額1,320円~月額687円~で始められます。


コスパよくブログを始めるなら今がチャンスです!

>>ConoHa WINGでブログをはじめる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。