リッツカールトン東京滞在記【抜群の夜景が一望できる】

「月250万払って住んでる人いるんですよ。」



こんにちは、だいすけです。



冒頭の言葉は、起業家のホンユウタさん(@honyuta_8)に教えて頂いた衝撃の事実。


え…月250万をホテル代で使う人がいるの??

まじで…??

いやいやどーゆう世界なん。5ツ星ホテル1日目、リッツカールトンで僕は価値観に衝撃を受けた。

普段出張では1泊3000~5000円のビジネスホテルやカプセルホテルしか泊まらない僕が、リッツカールトンに泊まるきっかけと目的はこちらの記事をご覧ください。



僕が5ツ星ホテルに泊まった目的は、

  • 自分の価値観を壊すため
  • お金へのマインドブロックを壊すため
  • お金持ちの価値観を学ぶため



ただ初日に知った冒頭の事実が衝撃的すぎ。


実はこの他にも初めての体験が沢山あったので、この記事ではリッツ・カールトン東京の宿泊レポを書いていきます。

この記事で

「体験や知識に投資する方が結果的におもろいよ」

ってことが伝わると嬉しいです。


5ツ星ホテルの予約する際、「たっか…!!」と思いつつも先輩起業家の方のアドバイスを受けて勢いで予約。

こういうきっかけでもなければ、知らない世界でした。

リッツカールトンでの初体験

僕はテレビで「リッツカールトン」という名前を聞いた事あります。

「高いホテルやなぁ」

程度に見ていた訳です。

当時の自分が泊まる事を知ったら絶対驚きますね。笑



余談ですが

実は1泊200万越えのVIPルームを抱えるホテルの1つがリッツカールトン東京なんだとか。

(もう意味が分かりません)

さて初めての5ツ星ホテル、リッツカールトン。僕としては、目に見えるものすべてに驚きがあるわけです。



まずエントランスに結構タクシーあるわ、ランボルギーニあるわ、雰囲気が違いました。


今回は特にお金持ちの視点を覗きたくて宿泊してきました。

だから今回はリッツ・カールトンの雰囲気をシェアしたいと思います。

  • ラウンジでの生演奏が素敵
  • 部屋からの夜景が最高に綺麗
  • 背筋が伸びる感覚
  • 月250万払ってホテルに住む人がいる

ラウンジの生演奏が素敵

リッツカールトンならではの体験がラウンジでの生演奏。19時から生ピアノ演奏が聞けました。

この時、2人の起業家さんと一緒に作業をさせて頂いてました。19時までガッツリ集中して作業して後はゆっくり過ごしてましたね!


余談ですがコーヒー1杯1600円しましたw※おかわり1杯無料


ラウンジの利用が19時過ぎると、生演奏料金が掛かりますが、僕がホテルの宿泊者だったので演奏料金は無料になりました。

(すこし得した気分ですw)

部屋からの夜景が最高に綺麗

部屋入った瞬間から知らない世界が広がっていました。

室内の動画はこちら↓



無言で撮っちゃってますが、

内心だいぶ興奮してますw

心の声がこちら↓

=====


え、アメニティ箱入りなんだけど。使っていいの?

いや風呂場でかーー

洗面台が2つある!今日はこっちで明日はこっちにしようみたいな?

ちょっと待って。合わせ鏡になっとるやん…後ろの寝癖直しめっちゃラク!

ん、なんで風呂場に塩があるん?バスソルト…なにそれ初!

ベッドでかーー

クローゼットでかーー

枕多いやろ!!

デロンギあるじゃん

カーテンが自動開閉!

んで、景色最高に良いッ…!!

=====


要するに、おそろしく興奮しておりました。笑


「何この景色!!!」

「建物が全部下に見える!」



なんてはしゃいでましたね。笑




写真には映ってないですが、富士山も見えました。



夕焼けもめちゃくちゃ綺麗でした。


夜景がこちら↓


最高に綺麗な景色が見れます。

背筋が伸びる感覚

おそらくホテルの雰囲気だと思いますが、背筋がピンと伸びました。

周りの宿泊客の方々もぴしっとした服装の方を多く見かけたのもあります。

ビジネスホテルでは経験したことない感覚でした。

月250万払って住む人がいるって事実

ホンユウタさんから冒頭の一言。


「月250万払ってここに住んでる人いるんですよ。」


ホテル代に月250万。

僕が事務職員で働いてた頃の1年分の給料ですら届かんやん…。



それを日常的に使う人たちがいるんです。

僕はそれに衝撃を受けました。



僕にとっての非日常を日常的に過ごす人がいる。


この事実だけでも僕は凄く刺激を受けました。

その他

細かい事言えば、もっと初体験のできごとはあります。

  • 宿泊者用エレベーターは別にある
  • チェックイン時のデポジットに5万ほど必要
  • 朝刊を届けてくれる為、どの朝刊が良いか聞かれる
  • 室内の説明や諸手続きで受付時間が10分ほど掛かる
  • トイレの内装すら豪華
  • 宿泊客全員お金持ちに見えるw&アメックスカードがデフォルト
  • 帰りにタクシーの利用を聞かれる
  • アメニティがすべて箱入り…!
  • 風呂に塩がある&脱衣所と浴槽に仕切りがなくなんかエロい
  • シャワーが上からワッシャー出てくるタイプ
  • 室内カーテンの開閉がボタンで自動
  • 6万するドライヤー(レプロナイザー)の使い方が分からん



いろんな意味で

「こんな世界があるのか」

正直驚きしかありませんでした。

体験や知識に投資すると人生がおもしろくなる

「5ツ星ホテルとか泊まらんでも良いでしょ」

「無駄じゃない?」



1泊1万以上するホテルにも泊まった経験がない墨は今まで高級ホテルへの憧れはありました。

しかし「別に泊まれれば良いから」と体験すらしませんでした。


でも今回体験してみて、、



自分がしない経験ができましたし、もし体験してなければこんな感動もありません。



だから普段と違う体験に投資するのもおすすめです。

お金を使う体験をしてみる

あなたも1ヶ月に1回、普段自分がしない体験にお金を使ってみてください。

例えばよく行く定食屋さんではなくて、1食3,000円するランチに行ってみるとか。

ここで大事なのは、

  • なぜその店を選んだのか?
  • なぜお店のその食事を選んだのか?
  • 実際に行って感じた事
  • どういう所で普段と違う経験ができたか?

をメモして何かに残すと良いですよ。

普段と違う体験をすることで脳が活性化しますし、気付きが得られるのでぜひ体験に投資してみてください。

他にも週に数回スタバで作業するなら、1日に10回くらい別々のカフェに行ったり、ホテルのラウンジで作業してみたり。

「いつものスタバで作業してきた」

よりも

  • 1日10軒カフェ巡りしてきた
  • 5ツ星ホテルのラウンジで作業会してきた

の方がおもしろい体験だと思いませんか?

面白い体験のメリットって自己紹介する時印象に残りやすいです。

ライバルと差を付けるきっかけにもなるので、ぜひあなたも体験や知識に投資してみてください。

まとめ

今回はリッツ・カールトン東京に宿泊してきた時のレポを紹介しました。

普段ビジネスホテルばかり宿泊する僕にとって、見るものすべて新しい体験ばかり。

いつもとすこし違う体験にお金を使ってみるのも凄くおすすめですね。

  • ランチを普段と違う場所で食べる
  • 作業場所をいつもと違う場所に行く
  • 普段と違うテイストの服を買う

など、小さな所から試せるのでぜひ試してみてくださいね。


============

こちらが僕のプロフィールです↓

知識ゼロからブログを始めて月収200万を達成。

会社に縛られないライフスタイルを
手にするまでの物語。

↓ ↓ ↓