暗号資産(仮想通貨)で10万円を損した失敗談【自分がコントロールできないことはやらない】

こんにちは!
だいすけです。

実は僕過去に仮想通貨で
10万円を溶かした経験があります。

いきなりですよね笑

あなたは
賭け事の経験はありますか?

僕はパチンコやスロット、
賭け事には興味ありません。
(負けず嫌いではあります)

そんな僕が10万溶かしたなんて聞くと

「仮想通貨は手を出したんかい!」

なんてツッコミ来そうです。

当時のバブリィな感じに誘惑されました。
いやはや軽率でした。

もうね、いっそ笑ってくださいw

今回は単なる失敗報告ではなく
僕の失敗談を踏まえながら

【乗って良いチャンスと悪いチャンスの見極め方】

をお伝えします!

ブログ作成に役立つ話ですので、
ぜひご覧ください。

念の為先にお伝えしますが、
しっかり知識を身に付けないと
痛い目見ます。

それから
仮想通貨を推奨するものでもありません。

■一瞬で10万円がなくなった暗号資産(仮想通貨)

2017年年末。

僕は地元佐賀で
事務職の臨時職員をしていました。

月給手取り13万円で
何か副業はないか
探していた時期です。

この頃が一番迷走してました。
「自分がやりたい事ってなんだろう…」
みたいな。

・ブックオフで「やりたい事の探し方」本を立ち読み
・「副業 おすすめ」とかネットで検索

他にもいろいろな選択肢を探している中で
当時バブルだった仮想通貨を見つけます。

「よくわからんけど
とりあえず1万入れて様子見よ」

すると

あまり時間が経たないうちに
少し儲けが出たんです。

「まじか!めっちゃ凄いやんこれ」

調子に乗った僕は
レバレッジ(※)を掛けて様子をみることも。

※少ない金額で大きな利益を狙う方法。
損失も大きいのでハイリスクハイリターン。

とはいえ、

数字が上がったり下がったりする度に
ハラハラしてました。

仕組みを理解してないし
何で上がったり下がったりするのか
要因も分からないから当然です。

いちおう本屋さんで株の本を
立ち読みしてました。

しかし素人がパラパラ本を読んで
理解できるはずもありません。

いま思えば要因がハッキリしないなら
早めに止めとけと思いますw

そしてある日、心にぽっかり穴が空く出来事が起こります。

■無になる

仮想通貨の情報はブログやTwitterで調べました。

少し余談ですが、

・レバレッジがうんたらかんたら
・セキュアなコンセンサスエンジンがどうたら
・トークンの一部をバーンして

などなど、

意味が分からないカタカナが多すぎて
クラクラしてました笑

こんなにカタカナが多いのは
『ハリーポッター』以来です。

※ヘレナ・ボナム=カーター演じる「ベラトリックス・レストレンジ」だけは妙に覚えてます。

話を元に戻します。

「1日の終わりに取引をやめる」

これも調べてたはずですが
当時は上がり続ける金額を見て
調子に乗ってました。

取引をそのままに次の日を迎えます。

で、

朝起きたら10万円の損失。

「……??」

あれ?昨日あれだけ伸びとったやん。
10万もなくなったの??

しばらく画面見て途方に暮れてました。

文字通り心にぽっかり穴が空いた感覚です。

僕は一瞬
「またやれば取り返せるかも…」
と思いましたが

・知識もないし
・無鉄砲に始めてもさらに損失を出すかもしれない

と思い留まりました。

※損失を取り返したい「サンクコスト効果」については別の機会にお話しますね!

ただ世の中には数百万単位の
損失を出した人もいます。

ここで止めたのは
不幸中の幸いでした。

■仮想通貨の経験を振り返って

僕にとって仮想通貨は
乗るべきでない”悪いチャンス”でした。

文字通りイチかバチかだからです。
0か100。

1回挑戦する度に
資金が減っていくので
精神的にも良くありません。

パチンコやギャンブルと同じ状態です。

しかも1回チャレンジして
失敗したら大きなマイナスになります。

本当に身が持ちません。

ここですこし
立ち返ってみましょう。

我々が取り組むブログはどうでしょうか?

ブログはチャレンジし放題だと思いませんか?

たとえば全力で書いた1記事に
アクセスが集まらないとしても
10万円損失するなんて事はありません。笑

さらに後から軌道修正(追記・修正)ができます。

野球ならフォアボール出した後
投げ直してストライク取るみたいなもんでしょうか。

僕が仮想通貨を辞めた後にブログを始めたのは、

・ブログは何回でもチャレンジできる

・記事は書く程貯まる

・なりたかった自分になりうる手段だと思った

・ブログの先生に興味が湧いた

・ブログの仕組みが面白いと思った

と自分の中で「乗って良いチャンス」だったからです。

まあ始める前から
今ほど分かってた訳ではありません。

続ける内に腹に落とし込めた事も多いです。笑

個人的には、

【良い指導者に巡り会えた】

これはチャンスだと感じた点です。

もしかすると仮想通貨で
そんな人に会ってたら続けてた”かも”ですね。

ちなみに
僕が当時見ていたメルマガやYouTubeで
先生の話し方や雰囲気が良いなと感じました。

もし先生が変にギラギラして
チャラい人だったら
「自分には合わない」と感じていたはず。

・面白そう
・楽しそう
・話してみたい
・実績凄いな
・どういう人なんだろう?

と人柄が良いなと感じた点が
チャンスと言えるのかなと。

合う合わないって取り組む上で
凄く大事ですから。

※もちろん自分から
近付こうとする努力は必要です

今回は

僕なりの乗るべきチャンスの
見極め方を紹介したのですが、

あなたが思う見極め方

なんかも教えてくれると嬉しいです^^

■追伸

ここで最近僕が乗ったチャンスも紹介しますね。

僕はここ最近周りの方の影響を受けて
初めて挑戦する事が増えました。

夜釣りもその一つ。

こちらが先日起業家の先輩たちと
夜釣りに行ってきた時のツイート

ちなみに

帰宅してから釣り竿とリールも買っちゃいました。

新しい事にチャレンジするのが
好きだし楽しそうだから
”夜釣りに行くチャンス”に
乗っかった形です^^

※ただ1匹も釣れず悔しかったので
 次回は必ず釣ってみせます!笑

身近な所にチャンスは
転がってるものなので
小さな事でも探してみては
いかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。