4000名が受講する日本最大のビジネスオンラインスクールとは?

インスタ1万フォロワーを1年で達成した筆者が伝える!フォロワー集めの前にすべき必須事項

だいすけ
だいすけ

4年と500万円をかけたしくじり体験談を発信!
遠回りを避けたい方はこちらをタップ




あなたはInstagram(インスタ)を使って、集客したいと日々悩んでいるかもしれません。

「フォロワーが増えれば、売上につながる」

そのために、日々コツコツツイートを増やしている発信者も少なくありません。





今回は、インスタを外注化して、6ヶ月で1万フォロワー(2022年5月17日時点で2万フォロワー)を達成した経験から、インスタのフォロワーをただ増やすことへの警鐘記事です。



※1万フォロワー達成の方法を発信した時のツイート↓
※現在はキャンペーンを終了しています




この記事のメリットが次のとおり。


  • ゴールの見えないフォロワーを増やすための時間と労力を削減できる
  • インスタを使う目的が明確になるため、迷いなく行動に移れる
  • 行動の順序が明確になる



「SEOでは上位表示が難しいから
インスタを使えば勝機はあるだろう」


といった行き当たりばったりな
戦術に踊らされないでくださいね。



もしコミュニティや月額サロンで学んでいる方は、そのメンター自身インスタの実績があるかどうか確認してくださいね。

そもそもインスタを運用する目的と役割は?

インスタを運用する目的は明確になっているでしょうか?



あなたはビジネスの一環で運用してますよね。

であれば、収益化は目的だと思います。



ただ「インスタの運用自体」の役割ははっきりしていますか?



ここが明確になっていないと、
闇雲に投稿して時間と労力だけが
無駄になってしまいます。



ズバリ、インスタ(やTwitter)の役割は「広告」です。

目的はブログやYouTube、noteに誘導して、さらに濃い読者になってもらうこと。



役割がすごく大事なのでもう一度言いますよ?



インスタの役割は「広告」です。
興味を惹くことです。


いくら興味を惹いても、
商品がなければ継続的な効果は得られません。



例えるなら、新聞の折込チラシやテレビCMです。




目的はブログやYouTube、noteに誘導して、さらに濃い読者になってもらうこと。



役割がすごく大事なのでもう一度言いますよ?



インスタの役割は「広告」です。
興味を惹くことです。


いくら興味を惹いても、
商品がなければ継続的な効果は得られません。



例えるなら、新聞の折込チラシやテレビCMです。



注意:ノウハウの活用を手法として捉えない

どの媒体にも共通することですが、単なる手法として捉えるとノウハウに振り回されることになります。




例えば、「今はSNSが主流だから」インスタやTwitterを育てるという考えは危ないです。



単なるノウハウとして考えると、次のような事が起きます。


  • トレンドブログが稼げるからおすすめ
  • トレンドブログは厳しいから特化ブログを書こう
  • 特化ブログはもう厳しいから、中古ドメインや企業ドメインだ!
  • 中古ドメインや企業ドメインより、SNSを使うほうがブランディングできるから良い
  • YouTubeやVoicyといった音声メディアをしよう
  • SNSよりPPC広告を使うほうが、有料だけど即効で集客できる。これからはPPC広告必須!
  • (その他ノウハウに続く)




このように目的がないと、
コロコロとノウハウに踊らされます。



それぞれ目的や一長一短ありますからね。



目的や役割を理解したうえで、
どういう取り組みをするべきかが大事です。

インスタで広告した後の受け皿を準備していますか?

Instagramは「広告」だとお話しました。

新聞の折込チラシやテレビCMですね。



つまり、

  1. 商品やサービスをある程度整えて
  2. 集客の広告を打つ

この順番が妥当だと思いませんか?

かんがえるさん
かんがえるさん

フォロワーが多ければ、PR案件があるから、商品紹介で稼げるでしょ!

たしかに、僕が管理したアカウントでも8000フォロワーを越えたあたりでPR案件を受けました。

※某有名ライブストリーミング形プラットフォーム運営会社からのPR案件を受けています。



しかし、PR案件は何度も来るわけではありません。
少なくとも1万フォロワーのアカウントでは、全ての案件をこなして数万円ほどのお小遣いになりました。



もしくはA8netといったASPから案件を選ぶ。



ただブログ運営の経験から、案件停止のリスクを痛感しています。
自分でコントロールできない割合はできるだけ減らすべきです。



だから、フォロワーを増やすことから始めるべきではありません。

口酸っぱく言いますが、
Instagramはあくまで「広告」だからです。



あなたが先に取り組むべきは、広告した後にある「受け皿」を作ること。

ではどういった受け皿を作るべきなのか?

それを次の章で解説します。

ファンが付く媒体や成約率が高い商品(もしくはその流れ)を先に作るべき

あなたはブログやYouTubeを運営していますか?

運営しているのであれば、ファンが付く媒体を目指しましょう。




例えば、ブログ。

Googleアナリティクスを使えば、

  • リピート率
  • ページセッション
  • 離脱率
  • アクセス経路
  • etc

といった様々な情報を得られます。




僕は、トレンドブログや特化ブログを運営した頃、全くこういった分析をしていませんでした。

猛省です。




特に「LTV」は非常に重要です。

会員数4000名を越える「次世代起業家育成セミナー」で、無料公開されている動画があります。



第1章~4章まで掲載許可をいただいてるので、まずは1章から視聴してみてください。


【第1章】



【第2章】




【第3章】




【第4章】



この動画を見れば、受け皿の重要性がわかるはずです。

次世代起業家育成セミナーは、14時間の特別編セミナーを無料視聴できます。

詳細は下の記事に書いているので、タップして読んで下さいね!

【4年と500万円かけたしくじり体験】起業成功に必要なことはノウハウではなく…

ただ闇雲にコンテンツを作り続けてませんか?時間と労力を無駄にしないためには?

ここまで読んでくれたあなたは、

  • SNSが流行っているから
  • 周りの人がしているから
  • メンターからおすすめされたから

といった理由でインスタをやるべきでないとわかってくれたと思います。



後々、自分の首を締める結果になりますから。



先ほどの動画も重要なものですが、

あなたの発信のコンセプトが一貫しているかどうかも非常に重要です。



発信コンセプトとは、信念や価値観です。

例えば、当ブログの信念は、僕が通った失敗談を発信し、1人でも多くの人に「起業で遠回りしない方法」を届けることです。




どの媒体でもこの軸を通す。

先ほどの次世代起業家育成セミナーでは「信念の矢」と表現されています。



あなたの価値観からくる発信なので、
あなた独自の切り口が生まれ、
ライバルとの差別化にも繋がる。



インスタで言えば、
「インスタの使い方」の発信は
すでに飽和しています。


ライバルも多いですよね。



重要なのが、あなたの価値観や信念です。



  • なぜあなたはインスタの発信をするのか。
  • どんな実績があるのか。
  • どういうきっかけでインスタを始めたのか




こういった点を深掘りしていくことが
とても大事です。



フォロワーを増やす作業の前に
取り組むことで
無駄な労力や時間を節約できます!

まとめ

今回はインスタのフォロワーを増やすことが目的になっている方に向けた記事でした。



インスタの役割は「広告」です。



ここをしっかり意識できれば
あなたがいまインスタに取り組むべきか明確になります。



もしまだフォロワーを増やす前の段階であれば、受け皿を育てましょう。



この記事が参考になったら、下記のボタンをタップして応援してくれると嬉しいです!



ブログランキングに参加中!
今回の記事がおもしろい・役立ったと感じたら
応援ポチおねがいします↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。