【怪しい?】アフィリエイトの仕組みを分かりやすく解説

こんにちは、だいすけです。

この記事では

  • アフィリエイトってどういうもの?
  • 興味はあるけど仕組みが分からない
  • 稼いでます系の人を見かけるけど本当?

などアフィリエイトの仕組みを知りたいあなたに向けて解説します。

僕の紹介↓

  • 2017年12月にブログアフィリエイトを開始
  • 累計300万近く学びに投資
  • 最高月収200万
  • 雑記ブログ、特化ブログ、情報発信ブログを運営

インスタや検索結果を見ていると、

  • WEBライターとして受注しながら仕事する人
  • インスタでは”稼いでる系”の発信をしつつ何をしてるか分からない人

の発信を見かけます。

ブログアフィリエイトは始めやすいビジネスモデルで始めるハードルも低いです。

なので仕組みを理解してぜひ取り組んでみてください!

アフィリエイトで稼ぐ仕組みを解説

そもそも「アフィリエイト」ですが、affiliate(提携する)という意味があります。

アフィリエイトは以下の4者が関わります。

役割
消費者あなたのサイトに訪問するユーザー
サイト運営者(あなた)企業と消費者を繋ぐ
企業商品やサービスを提供する
世の中に広めたい
ASPあなたと企業を繋げる仲介会社の総称

あなたが収益を上げる仕組みは、

  1. あなたのサイト経由でユーザーが商品やサービスを申込み(購入)
  2. あなたに紹介手数料が支払われる

となります。

僕がアフィリエイトをおすすめする理由が、

  • 初心者にも始めやすい
  • 在庫がいらない
  • 記事が蓄積するにつれ収益が伸びるストック型だから

ということ。

5分ほどの動画でも解説しているのでこちらもご覧ください!

だいすけが扱う商品を例に解説

僕が扱っているVOD(ビデオオンデマンド/月額動画配信サービス)を例にしますね。

VODには、アマゾンプライム・U-NEXT・hulu・FODプレミアムなど複数のサービスがASPで取り扱いがあります。

VODには無料お試し体験が付いているので、僕のサイト経由でユーザーが無料お試し体験に登録したら、僕に紹介手数料が発生する仕組みです。

単価は1件あたり500円~1600円。サービスにより異なります。

Amazonや楽天、Docomoなど有名な企業のアフィリエイトもありますね。

普段の生活にもアフィリエイトがある

ちなみに意識してないだけで、あなたの身の回りにもアフィリエイトの仕組みがありますよ。

例えば居酒屋で「友だちを1人連れてきたら生ビール1杯無料」というのを見たことありませんか?

これもアフィリエイトです。

お店側はお客さん一人増えれば生ビール以上の利益は出るし、お客さんもビール1杯無料で飲めるのでウィンウィン。

同じようにアフィリエイトの仕組みって身近にあるので探してみると良いですよ!

アフィリエイトを始める為に必要なモノは何?

アフィリエイトの仕組みは分かった。

でも具体的に何をすればいいか分からないですよね。

アフィリエイトを始めるなら

  • ブログを作る
  • ASPに登録して扱う商品やサービスを決める

という流れになります。

ブログの作り方や登録すべきASPは関連記事をご覧ください。

関連記事

【2020年版】ブログを始めたら必ず登録すべきASPをまとめてみた

時短でワードプレスブログを構築する方法!【ドメイン・サーバーの取り方&ワードプレスのインストール】

商品やサービスを決める基準はある?

ASPには様々なジャンルの商品やサービスが登録されています。

あなたはどれを選べばいいか分からないかもしれません。

結論から言うと、

  • あなたが取り組むジャンル
  • ASPがおすすめしているジャンル
  • 季節でおすすめされるジャンル

を選ぶと探しやすいです。その中でも特に取り組みやすいのが、

【無料お試し体験】や【資料請求】

で収益が発生するもの。

ユーザーが行動するハードルが低いからです。

またVODを例にすると

  • 31日間無料お試し体験があり
  • 期間中解約もできる
  • 好きなドラマや映画がお試し体験で沢山見れる
  • ネットで登録や解約も簡単にできる

動画をタダで見れるし登録や解約のハードルも低いので成約しやすいです。

これが脱毛案件みたく「店舗に来院で成果発生」だと、「実際に行く」過程があるため成約率が低くなります。

  • ネットで完結して
  • ユーザーが無料できるもの

初心者が取り組みやすい例の1つなので参考にしてください。

クラウドソーシングとどちらが良い?

この記事を読む人はクラウドソーシングですでに副業を始めた方やこれからクラウドソーシングを始める場合もありますよね。

僕はネットで1円でも稼ぐ経験をした事がなければクラウドソーシングをおすすめします。

しかし少しでも稼ぐ経験があれば、自分のサイト運営が断然おすすめですね。

なぜなら自分が記事を書けば書くほど、ストックがたまるためです。

クラウドソーシングだと、1記事書いたらその記事分の給与しかありません。

しかし自分のサイトで公開し続ければ、過去に書いた記事から収益やアクセスが発生し続けます。

自分のサイトに自動販売機を設置するイメージです。

求める情報を提示する自販機を設置し、欲しい人が購入する。一度設置すればあなたは動く必要はありません。

もちろん記事をリライトして内容を更新する必要はありますが、ゼロから記事作成する時より労力は少ないです。

クラウドソーシングを長く取り組むより、早く自分のサイトを持つ事をおすすめします!

関連記事

初心者はクラウドソーシングでライター業務はできる?本当はおすすめしない理由も

クラウドソーシングで稼げる人と稼げない人のたった1つの違い

まとめ

今回はアフィリエイトの仕組みを分かりやすく解説する記事を紹介しました。

一般的に怪しいと言われるアフィリエイトですが、実は身近な所にある事が分かったのではないでしょうか?

クラウドソーシングで単発の仕事を請け負うより、自分のサイトで記事を後悔し続ける方が稼げます。

ブログを持っていない場合は、自分のサイトを作る所から始めましょう。

関連記事

初心者はクラウドソーシングでライター業務はできる?本当はおすすめしない理由も

クラウドソーシングで稼げる人と稼げない人のたった1つの違い

昔憧れてたノマドワーカーになりプチ贅沢ができるようになった話