【トレンドネタ探しでおすすめのサイト】ライバルを出し抜く情報の仕入れ方

こんにちは、だいすけです!

トレンドネタに関して、以下のような悩みはありませんか?

  • 記事ネタが思い浮かばない
  • 他の人がどうやって探しているのか知りたい
  • ネタを見つけられずにただただ時間が過ぎた。。
  • サクサクネタを見つけてアクセスを集めたい



「トレンドネタはどうやって探してますか?」

と質問もいただいたので、回答していきます。


記事ネタが見つからないと、

記事が書けない、収益やアクセスは見込めない、書けない自分にがっかりするわ。

モチベーションも下がりますよね^^;

僕もはじめはネタが分からずに(意味のない)ネットサーフィンを続けた事があります。


今回は僕がよく使うサイトとツールを紹介。


この記事を読めばネタ探しで迷うことはなくなります。

さらにライバルを出し抜いてアクセスを一気に集めるネタを仕入れることも可能です。

最後に無料プレゼントの案内があるのでご覧ください。

トレンドネタ探しでおすすめのサイトは?ライバルを出し抜いて情報を仕入れる方法!

トレンドネタを記事を探す際は、速報性が高いもの順に

  • LINE
  • Twitter
  • 各種サイト

から探しています。

アプリを使うと、ネタ探しが楽になりますよ。

LINE

LINEはポップアップにニュースが出ます。

  • 朝8時頃
  • 昼12時頃
  • 夕方4時~5時頃

に通知が来るのでその中から、記事ネタを探しましょう。

通常版のLINEニュース以外にも、LINE NEWSがあるのはご存知でしょうか?

それが企業の公式ラインアカウントです。

  • 映画ナタリー
  • シネマトゥデイ
  • Forbes JAPAN
  • WIREDニュース

などのアカウントが定期的に新着ニュースを流します。

こういったアカウントを追加すれば、簡単にネタが見つかりますよ。

Twitter

Twitterは、話題のキーワードやハッシュタグから探せます。


話題のキーワードをそのまま使うのもありです。

が!

ライバルと差別化するためにひと工夫。

「Twitterで検索されてるキーワードの元ネタはどこか?」を調べると情報を仕入れるスピードが上がります。(かなり重要です)


ちなみにTwitterでトレンドキーワードをチェックできます。

Twitterの話題キーワード

ニュースサイト

トレンドネタを探す際のサイトはフォルダに分けておくと後々にすごく便利ですので、まとめておきましょう。

↓僕は「トレンドネタリサーチ」のフォルダを作っています。

トレンドリサーチ
  • ヤフーニュース
  • オリコンニュース
  • ライブドアニュース
  • ガールズちゃんねる
  • 5ちゃんねる
  • 各放送局の公式サイト

このあたりはよく見ているのでぜひ参考にしてみてください!

さらにネタ探しを加速させる方法→時間を区切る

1記事に書ける時間を減らすのも大事!

僕は記事ネタを見つけてから「30分記事作成に取り組む」と決めてます。

全体的にある程度仕上げたら公開しましょう。

アクセスがきた記事を中心に、リライトしたり関連記事を書けるため効率よくアクセスを集められます。

まとめ:公式LINEに登録で限定特典プレゼント

トレンドネタの探し方に関して質問を受けたので回答しました。



今回は僕がよく使うサイトの一部を紹介しました。

結構たくさんあるので一部に絞っています。



具体的にどこに注目して記事ネタを見つければ良いのか?

どういうネタがアクセスが集まるのか?



といったことは、僕の公式LINEでお伝えしてます。



登録特典として、

LINE登録した方だけに、『収益を右肩上がりに伸ばすネタリサーチテクニック術』を無料プレゼントします。

こちらからお友達登録して、かならず特典を受け取ってください!