スタンディングデスクを使い始めて感じたメリットやデメリット!集中できる環境の作り方

こんにちは!Daisukeです。

メンタリストDaiGoのニコニコ動画って心理学や科学の観点で話をするのですごく参考にさせてもらってます。

その中に「立ち作業は作業効率を上げる」という話があってさっそく実践してみることに。Amazonからスタンディングデスクが届きました。

引っ越して机と椅子を買ってなかったのもありますが笑

一言で言うと、姿勢が変わって作業効率は上がったと思います。

もともとすこし猫背気味なので、立ち作業に変えてから多少ラクになりましたね!

それから作業環境を整えて集中力が上がれば、作業が普段以上にはかどります。

 

【1年使った感想追記】

1年間スタンディングデスクを使った結果。

  • 短時間の集中作業→スタンディングデスク
  • 長時間の作業→座って作業

がベストだという結論に!

今後は両方使いながら作業します。

机を購入

 

ブログを書いてると姿勢が悪くなってしまう

記事を書く姿勢って猫背気味になったり、すこし前かがみになることありませんか?

自分の場合、引っ越してすぐで机と椅子がなかったので布団の上であぐらもしくは正座で記事を書いてましたw

特にあぐらをかいて記事作成すると極端に背中が曲がるのでホント良くないと思います。

 

それからメンタリストDaiGoさんの動画を見て立ち作業は座って作業するよりも作業効率が上がることを知り、まずは手始めにあまり使っていないキッチンでブログを書くことに。

初めのうちは悪くない作業環境だと思いましたが、

  • 包丁が使いやすい高さなので低い(高さ90cm程)
  • 低いのでなおさら前かがみになる
  • 手首が曲がるので疲れる
  • ご飯の準備のジャマ笑
  • 上の方にあるコンセントが使いづらい

といったデメリットを感じるように。

立ち作業に適した高さは100cmが目安とのことで「あと10cm欲しいなぁ」と。

キッチンで作業してた時の僕の姿勢、背中がほぼ直角なんじゃないかってくらい曲がってました。

(途中で気付いて姿勢を戻しますが。)

スタンディングデスクを使うメリット

そんな自分もスタンディングデスクを使うことになったのですが、まずどういうメリットがあるか考えてみました。

  • 適切な高さで作業がしやすい
  • おしゃれ
  • 作業専用なので集中できる

メリットその1:適切な高さで作業がしやすい

何より作業のしやすさ(キーボードの打ちやすさ)が全然違います!高さが90cm→100cmと「10cm変わるだけ」でガラッと作業がしやすい!

改めてキッチンの高さで作業するとあまりのやりづらさに苦笑いです。

適材適所とはよく言ったもので、何事もその作業に適した高さがあると実感しました。

メリットその2:おしゃれ

これは気持ちの話ですが、作業環境がおしゃれだとブログ作成のテンションが上がりませんか?笑

使用するスタンディングデスクの天板は木材で、収納場所もある点が気に入っています。

 

 

画像では隠れてますが、右側に縦長の収納スペースがあるので持ってきた本を置きました。

木の感じが好きすぎて…たまりません。

また、下の方にコンセントがあるので電源も使いやすくなりました。

メリットその3:作業専用の場所

自分は基本的にめんどくさがりな性格なのに、キッチンで作業するのでご飯を準備する時は(当たり前ですが)いちいち片付けないといけません。

それにパソコンは絶対に汚したくないので入念に汚れをチェックしてから作業開始。(相当めんどくさい)

作業用の机で作業すると作業のジャマになるものを置かないので、ブログ作成に集中できます。

スタンディングデスクで作業してからメリットが多いですが、何事もデメリットは付き物で……

スタンディングデスクのデメリット

スタンディングデスクのデメリットを紹介します。

  • かかとが痛くなる
  • 長時間の使用には向いていない

といった点が挙げられます。

1年ほど使い続けて、特に長時間の利用には向いてない事が分かりました。。

かかとが痛い

これはキッチンで立ち作業をしていた時から感じていたことですが、

長時間作業すると足全体、自分は特にかかとが痛くなります。

体重が後ろにかかっている事が原因かなと思うので、土踏まず辺りに体重を寄せたり屈伸したりして足を動かしてますね。

長時間作業するときつくなりますが、適度に休憩を取ったり運動することで解消できると思います。座高が高い椅子を買ってみようか検討中です。

おそらく運動不足も原因のひとつです。以前の職場でもデスクワークで運動不足でしたが、最近は特に運動していません。

運動不足に拍車がかかってるので、最近はエレベーターを使わずに階段で上り下りしています。

追記:座高が高い椅子はおすすめしない

バーカウンターにあるような一脚の椅子を購入しましたが、以下の理由でおすすめしません。

  • 足の裏が床に付かないので背筋が曲がる
  • 椅子の脚の圧迫感がキツイ

僕は元々背筋が曲がりやすいのですが、

長時間の利用に不向き

僕は集中してブログを書く時は、数時間いっきに書きますが、椅子に座る方が良いですね。

どうしても姿勢が曲がるため、椅子に座って足裏をしっかり床に付けて作業する方が姿勢を正した状態でブログを書けます。

肝心の作業効率は上がった?

さて、ここまでスタンディングデスクを使ってみたメリットやデメリットを挙げましたが、肝心の作業効率はどうなのかというと、個人的に上がったと思います。

少し前までキッチンで作業してましたが、同じ立ち作業するキッチンとの違いは「姿勢」だと感じます。

背筋が曲がったり、椅子の背もたれにダラッと座って作業するとどうしても作業に集中できません。

しごとに集中する環境づくりに一役買っているので、導入して良かったです。

ただ、短時間の利用・考え事をする時におすすめですが、長時間ブログを書いたりする際には普通のデスクを購入する方が良いかと!

自分が集中する時はいつなのか振り返る

スタンディングデスクを導入してから作業効率はたしかに上がりましたが、なぜか集中できない……。

ドトールで作業してる時はキーボードを叩く音が絶えないくらい集中して気付けば4~5時間いたことも。

気分転換にカフェを使うのは良いことですが、

  • 費用はかさむし毎日行くわけにはいかない
  • 他のお客さんがいるので混雑する時に長居するとお店側からすると迷惑

なので、できれば自宅で集中できる環境が作れたらいちばん良い。

あなたはブログを書こうと机に向かってもなかなか作業に集中できないといった経験があるかと思います。

そういう場合は、一旦自分が集中できる環境と逆に集中できない環境を振り返ってみましょう。

自分の場合はこちら。

 

【集中できる】

  • カフェなど雑音の中
  • 職場に自分以外誰もいない時
  • ToDoが明確な時

【集中できない】

  • 自宅
  • 静か過ぎる場所

軽く振り返りました。

でも自宅でドトールに居る時みたいな集中力が欲しい!

なので、

  1. 雑音を再現できれば集中できるんじゃ?
  2. いつものTodoリストをもっと具体的に分けたら明確になるかも?

というわけで試しました。

世の中便利なモノで、程よい雑音(ホワイトノイズっていうんですって。)を流してくれるアプリを発見!

自分は『ホワイトノイズ』というアプリを使っています。

※2019年5月15日現在

それからこれまでやることリストは「5記事書く」とかでしたが「◯◯記事を2記事、××記事を3記事。」と細かく設定しました。

「このタイトルの記事を書く」と書き出して書いたら消すと、文字が消えていき徐々に白くなるホワイトボードにすこしだけ爽快感があります。

上記に加えてスタンディングデスクです。自宅で自分なりの最強作業環境を作れました。

今回の振り返りで「集中する環境は自分で作れる」ことに気付けました。

まとめ

スタンディングデスクを導入して感じたことと集中する作業環境の作り方を書いています。

メリットは

  • 適切な高さで作業がしやすい
  • おしゃれ
  • 作業専用なので集中できる

といった点で、デメリットは長時間作業すると足が痛くなる点です。

探すとかかとを保護するマットなどもあるみたいなので買ってみるのも良いかなと。

座高の高い椅子を買って作業と休憩で使い分けるか検討中です。→試した所、姿勢が曲がる原因になるためおすすめしません。

いずれにしろ「自分が作業に集中できる環境を作る」ことがたいせつだと感じます。

環境づくりが上手くできれば、爆速作業できますしその分成果を上げやすくなるので自分にあった作業環境を探してみましょう。