4000名が受講する日本最大のビジネスオンラインスクールとは?

【サイト売買】サイトマセミナーに参加してきた

11月16日に東京の秋葉原でサイト売買を仲介するサイトマさんのセミナーに参加してきました。

同じコミュニティのKazunoriさんの繋がりで実現した今回のセミナー。

なんと6つのコミュニティ合同でしたので、50名近くが参加する大所帯でした!ただ、これだけの人数にも関わらず、コミュニティ同士の繋がりもあるので、ほぼお会いしたことがある方ばかり。

休憩時間も情報交換したり雑談したりでした^^

さて、今回のセミナーで私が気になっていたのが

「どういうブログが売れやすいのか」

という点。

私自身、サイト売買前提でブログを作っているもののどういったポイントを抑えたら良いのか知りたかったためです。

ただ、セミナーでは「買い手視点が重要」との話があり、「どうしたら売りやすいか?」と完全に売り手目線で考えていた私に刺さりました。

海外の最先端のサイト売買事情

日本と海外のサイト売買事情を比較すると、海外では買い手が安心してサイトを購入できるよう、

  • アナリティクス情報を含めたサイト情報
  • 売り手の情報

がしっかり開示されているとのこと。

データ解析情報も掲載しているので、アクセス推移まですべてわかります。海外では情報をオープンにしており、日本が少々遅れている状況。

ただ顔画像付きの運営者情報を開示するなど、すこし抵抗があるので広く普及するまでに時間がかかりそうです。

サイト売買のメリットは横の繋がりができること!

買い手が付きやすいサイト=買い手目線が大事!

たとえば、ブログを書く時は記事タイトルの答えを求めてる人に向けて、その人の悩みを解決するような記事作成をしますよね。

サイト売買も同じで、

  • 月間収益がどれくらいあるか(売上から経費を引いた額)
  • 外注ライターさんの有無(教育されているかどうか)
  • 運営する手間がどれくらいかかるか

などが気になります。

なので、売る側としては

  • 記事作成マニュアルを作成
  • ライティングスキルを教育したライターさんに育てる
  • ブログを売却した後サポート期間を設ける

などオプションを付ける工夫が必要になります。

サイト売買のメリットは、取引の中でビジネスの繋がりができる事。

実際にサイトマさんやKazunoriさんも取引した相手方と今でも連絡を取ったり、ビジネス提携をされている話もありました。

サイト売買がビジネスパートナーを見つけるきっかけというのも大きなメリットですね。

今後自分のサイトでできること

私は今後サイト売買するためのサイトを運営していますが、特に外注ライターに手こずっています。

今後募集を掛けるにしても、難しい場合は

  • キーワード選定の方法
  • アクセスを集めるタイトルの作り方

など、読めばブログ作成ができるようなマニュアル作りに注力できるかなと。

まとめ

今後3年間はサイト売買市場が盛り上がると予想されており、自分のブログでできることも見えてきました。

サイト売買を見据えて運営するのであれば

「買い手の視点」

で、購入した後の運営のしやすさが分かるブログ作りが大事だなと勉強したセミナーでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。