ブログ起業を失敗したくない人へおくる無料プレゼント動画⏯

ビリーズブートキャンプと成功

こんにちは、
だいすけです。

あなたは

ビリーズブートキャンプ

をした事はありますか?

僕は小中学生の頃にDVD見て
「ワーンモアセッ!」と叫びながら
運動した記憶があります。

ビリー隊長たちと短期集中の
エクササイズをするんです。

終わった後の達成感が
気持ち良いんですよね。笑

内容はさておき、

僕はここ1ヶ月ほど筋トレを続けている影響か、
ふとビリーズブートキャンプを思い出しました。

改めて振り返ると
基準値を上げる点で

”ビジネスと通じる部分がある”

と思いメルマガを書くに至ります。

結論から書くと、

【成長には+1の負荷がとても重要】

だということ。

この意識を持つと
あなたの成長が
一気に加速しますよ。

※メルマガの最後に
LINE講座の案内があります。

■ビリー隊長の掛け声が成長の鍵だった件

ビリーズブートキャンプを
知らない人向けに少し解説。

  • 2004年頃流行したアメリカ軍の
    新人向け基礎訓練を元にしたエクササイズ
  • 常に動くのでかなりハード
  • ビリー隊長の後ろに
    メンバーがいて一体感がある
  • やりきった後の爽快感が気持ちいい

DVDを見ながら運動しますが
これがかなりハード。

ビリー隊長がエクササイズ中に

「声が小さいぞ!」
「遊びでやってるのか?」

みたいに発破をかけるので
結構追い込みますw

ただ最後は「皆よく頑張ったな!」
と激励の言葉をくれるので
爽快感もあるんです。

僕がビリー隊長の掛け声で
印象に残ってるのが

”one more set/ワンモアセット”。
(もう一回だ!)

やると分かりますが、

最後の1回をやった後言われるので
「うそだろまじかよ…」
と絶望感はあります。笑

しかし
「one more set」の考え方は
ビジネスで成長する上で
大事な考え方だと思いました。

その理由は

”人間の恒常性を壊せるから”

です。

恒常性…?

難しい言葉が出てきたぞ…

なんて構えなくて大丈夫です。

要するに恒常性とは

変わらずに今の状態を保ちたい

という性質です。

one more setの考え方を持つかどうかで
成長スピードに大きな差が付きますよ。

■今のままで本当に良い?恒常性のこわさ

普段僕は「継続が大事」と話しています。

補足すると徐々に

”+1”の負荷を掛ける

と尚良いです。

筋トレも同じですよね。

ずーっと同じ重さのダンベルだと
筋力が上がりません。

回数や重量を増やして
負荷を掛けるから筋力が上がります。

ビジネスに置き換えた場合
負荷を掛けないままだと
どうなるでしょうか?

  • 現状を維持したまま成長しない
  • 昨年から変わらない現状
  • 副業したいと言いつつ始めてない

1年前と状況が変わらない方も
いるかもしれません。

人間の恒常性に従ったままだと
自分自身が成長できないんです。

人間は恒常性の生き物。
つまり元々変化が嫌いです。

  • 副業を始めたい
  • 仕事以外に収益源が欲しい
  • 資格の勉強して収入を上げたい
  • いつかは今の仕事を辞めたい

目標を掲げた時は
モチベーションが高いです。

しかし、
多くは恒常性が働いて
普段の生活に戻ります。

  • 忙しい時期だから落ち着いてから
  • やっぱり副業は難しそうだな
  • 今日はキツイからやめよう
  • まだ自分には早いかな

とか。

例えば、

ブログを始める際にも言えますね。

最初は在宅でできる点が
魅力で興味を持ちます。

しかし

調べたら分からない事や難しい事が
多くて一歩勇気が出ない。

僕も分からない事ばかりだったし
書いてもなかなか成果は出ないしで、
辞めようと思った時期は何度かあります。

でも1つずつ学んだり
改善するうちに今があるんです。

  • 記事の流れ
  • 広告の貼り方
  • アクセスが集まるネタ探しの方法
  • ライバルリサーチの方法
  • 記事作成スピード

などなど。

もし途中で辞めてたら
僕はこのメルマガを送ってません。

成長する為に少しずつ
負荷を増やしてきました。

・3日に1記事→1日1記事

・記事作成の時間短縮

・タスクを何が何でもその日中に終わらせる

・キツイ時に+1

負荷を掛けて取り組むと徐々に
その負荷を掛けた分が
自分の基準値になります。

腕立てを毎日1回ずつしてたら、
徐々に1回だけでは物足りなくなる感覚です。

今の生活に不満があるのは、
過去の恒常性が続いているから。

この1年状況に変化がなければ
黄色信号です。

良い悪いの話ではなくて、
今からでも十分変えられるんですよね。

とはいえ恒常性って
なかなか1人で変えられるものではありません。

なので僕は

”環境に頼る事が大事”

だと考えています。

■サボりがちな人必見!サボり知らずに成長できる具体的なコツ

僕は元々3日坊主なので
サボる人の気持ちは痛いほど分かります。

行動できない時の心境って、

・自分のやり方で合ってるか不安になる

・成果が出ないかもしれない焦り

・今日は良いかなと弱気になる

こういう感じではないでしょうか?

あなたも
同じように感じた事は
あるかもしれません。

だから、

【環境を作る】

これが大事なんです。

僕が実践した環境を作る方法は、以下の通り。

・周りの人に宣言する(SNSでもOK)

・学べる環境に飛び込む

まず、周りに宣言するメリットは、

自分自身を監視する環境を作れる点。

例えば周りに、

「ブログ始めた」
「筋トレやってるんだよね」

みたいに話します。

するとたまに「最近どう?」と聞かれるんです。

「できてない」と言いたくないので
自然と行動に移します。

ある意味周りを巻き込んでいますよね。

※前回のメルマガで、
「バーピージャンプを始めた」
と宣言しました。
今も続けてますよ!

簡単ですが、

意外と効果的なのでおすすめです。

次に環境に飛び込む事。

例えばコミュニティやセミナーへの参加です。

モチベーションアップや相談を通して
悩みの解決に繋がります。

僕はブログコミュニティに所属してますが、
日々周りから刺激を受けていますね。

1人でブログ運営した時期は

・方向性が分からず迷走する

・モチベ下がってブログを辞める

など結構フラフラしてましたw

何より環境に身を置くと
最新の事例を知れるので、
1人でやるより圧倒的に成長できます。

何となく始めて
何となく終わるって勿体ないです。

収益を出す為に
ブログをしていますよね。

ずっと環境に変化がなければ
学ぶ環境を整えてみてはいかがでしょうか?

1年前と変わらない状況が続くなら
十中八九来年の今頃も同じ悩みを
口にしているはずです。

■まとめ

今回のメルマガでは

【+1の負荷を掛ける事の重要性】

をお伝えしました。

まさか子どもの頃やった
ビリーズブートキャンプで
メルマガを書くとは。笑

何が繋がるか分からないものですね。

ただそれも情報発信や
ビジネスの面白さです。

あなたが成長する為には
+1の行動がとても大切。

・現状を変えたい

・もっと成長したい

そういう時は今の行動に
+1できないか探してみてください!

メルマガの感想は全てに
お返事はできませんが
全て目を通しています。

アウトプットすると知識は深まるので
勉強になった点は遠慮なく
このメールに返信してくださいね!

■追伸:1日15ツイートチャレンジ

先輩起業家で、
先月から1日15ツイートを
鬼更新されてる方がいます。

どのツイートも勉強になるし
フォロワーさんも目に見えて
増えてるんですよね。

その先輩の行動量を見て

「自分、全然基準値低いじゃん…!」

と衝撃を受けました。

なので僕も11月3日から
1日15ツイートに
挑戦しています。

期間限定で終わらせるつもりではなく
まずは基準値に慣れる事を意識して
ツイートを考えています。

もちろん、ただツイートするのではなく、

・ブログに関連する有益情報

・僕の体験談を交えた投稿

をしているのでTwitterも
チェックしてみてください。

4 Comments

えいすけ

ブログに興味があり、副業として始めたいと思いつつ、まさに五里霧中。何を具体的に記事にしていけば良いのか、さっぱりの状態で、一歩も前に進めません。よろしく御指導願います。

返信する
Daisuke

>えいすけさん

コメントありがとうございます。

「コメントをする」
これで1歩前進できましたね!
まずは最初の一歩からです。

えいすけさんのいまの状況を知れたら
詳しくお伝えできる事はあります。

ただ、
まずは僕のLINE講座を見てもらえたら

何から始めたら良いか、
どういった記事を書けば良いか

などの悩みは解決できるので
チェックしてみてください!

3つの動画を配信しています。

返信する
ハルう

お世話になっております。小学生の頃…が衝撃的でした(T▽T)すっかり大人だったので。ダイスケさんのTwitt隣にいて声をかけられているようで、密かな(別に密かじゃなくていいんですけど)支えになっています。
良く言っておられる「断続」。ここだけは自信があるので 勉強させて頂きます。

返信する
Daisuke

ハルうさん、
コメントありがとうございます。

Twitter参考にして頂きありがとうございます^^
密かじゃなくていいですよ。笑
そう言って頂けると僕も嬉しいです!

返信する

ハルう へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。