昔憧れてたノマドワーカーになりプチ贅沢ができるようになった話

数年前、僕は事務職の臨時職員として月給13万円で働いていました。

ひとり暮らしすると1ヶ月もすると生活費でだいたいなくなってしまいます。

だからお昼ごはんをコンビニのおにぎり1個で済ませる事が多かったです。

ちなみにコンビニのおにぎりの中でも130円、150円は選ばずに一番安いものを選びました。

とにかく安く安く安く。

冬場は暖房代がもったいないのでエアコンを付けずにいると、室温が9度まで下がり毛布にくるまりながら過ごす事も。

こういう悔しい想いをした生活から一刻も早く抜け出したくて僕はビジネスを始めたんですよね。

僕はビジネスを始めてから以前とは想像付かないライフスタイルになりました。

おそらくこの記事をご覧のあなたは、副業で収入を得たいと思っているのではないでしょうか?

月1万~5万でも稼げるとライフスタイルは結構変えられます。プチ贅沢できますし、副業や自分でビジネスをした事ない場合は絶対にすべきです。

その話を今回お伝えしていきますね!

クラウドソーシングで副業する理由

あなたはどのような理由で副業を始めたいと思いますか?

以前クラウドソーシングで副業する方にお話を伺うと、

  • お小遣い制だから自分で使うお金を稼ぎたい
  • 美味しいものを食べに行きたい
  • 将来の為の貯金をしたい
  • 子どもが好きなものを買いたい
  • 欲しいものをパッと買いたい

色々と目的があって副業を始めた事が分かりました。

共通しているのは

【ちょっとした贅沢がしたい】

という事。

僕も昔はノマドワーカーに憧れた時期がありましたが、冒頭でお話したように月給13万円じゃプチ贅沢すらままならない。

「コンビニのおにぎりで悩みたくない」

「美味しいもの食べたい!」

「もっとお金稼ぎたい!!」

と思って始めました。(食欲が強い笑)

何より当時の生活から抜け出したかったんです。

きっかけは副業で始めたブログ

僕が副業を始めたのが2017年12月。

当時事務職の臨時職員で、安月給で今後の生活に不安を持ち、何か収入を増やせないか副業を探してました。

たまたまネットで見つけた起業家の発信に興味を持ってお金を払って習い始めたのがきっかけです。

ブログの仕組みが「ネット上に自動販売機を作って、欲しい人に情報を届ける」という例えを知った時、

「そういう仕組みだったのね…!!!」

かなり衝撃的だったのを覚えてますw

ブログを始めてからは、

  • クラウドワークスでアンケートを募集したり
  • 外注ライターさんを雇って仕事を依頼したり

しています。

ブログを始めて、

月1万~5万でも稼ぐとライフスタイルがガラッと変えられることに気付きました。

だから副業はやるべきです。

ちなみにクラウドソーシングは稼げないのでおすすめしません。詳しくはこちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事

クラウドソーシングで稼げる人と稼げない人のたった1つの違い

初心者はクラウドソーシングでライター業務はできる?本当はおすすめしない理由も

月1万~5万でも稼ぐとライフスタイルを変えられる

まだ副業を始めてない方に話を聞くと

  • そもそもネットで稼げるか分からない
  • 月1万って稼げるの??

という方が多いです。

結論から言うと稼げますし、実際にライフスタイルは変わりますよ。

例えば月5万稼ぐと、月1回は5ツ星ホテル泊まれるし、美味しい料理だって食べに行けます。

実は先日東京出張で初めてリッツカールトンに泊まってみました。

「こんな世界があるのか…!!」

「ちょ…部屋広すぎ。。ビル高すぎ…!!」

「風呂場でかすぎ…!!」

もうはしゃぐ要素しかありません。笑

今回は一流のサービスを体感して勉強したくて泊まりに行きましたが、月5万あれば1ヶ月に1回泊まりに来る事ができます

年間で考えると月5万×12ヶ月=年間60万収入アップ。会社だけの給料だとありえません。

まずは自分がどれくらいの生活がしたいのか目的を明確にした上で、稼ぎたい金額を目指すと良いです。

ただ月1万~5万は1つの目安として、最初は月1万円を稼ぐことを目標に副業を始めてみると良いです。

プチ贅沢ができると心の余裕も出てきますからね。

ただ1つ副業に取り組む際の注意点があります。

「楽して稼ぐ」という文言に注意!

よくTwitterやブログで

「誰でも楽して簡単に稼げる」

という謳い文句で発信しているアカウントを見かけます。

ただ勘違いしてはいけないのは楽して簡単に稼げません。

例えばブログを例にします。

  • ブログの知識が必要(SEO対策と呼ばれるもの)
  • 継続してコツコツ記事を書く
  • 検証と実践の繰り返し

結構泥臭いことが多いです。

僕はスキルなしで始めたので、知識を付ける所から始めました。

最初は全然稼げない時期はあって、初月は「1ヶ月やって800円か。。」と。

ただ2ヶ月目3ヶ月めとコツコツ続ける内に、知識も少しずつ定着していくし、収益が伸びる感覚が掴めてきます。

↓2017年12月にブログを始めて1年目のアドセンス収益

感覚を掴むまでが大変なので、短期集中してガッツリ行動する必要があります。

ただ勉強して実践を繰り返せば、長く使えるスキルなので、知識付けることはとても大事です。

僕自身、今でも知識を付けるための自己投資は欠かしていません。

時間をお金で買えます。浪費は何も残りませんが、知識は脳に残りますよね。

コスパ良いので僕はガンガン知識に投資してます。

知識をつけるべき理由

知らずに損してる事って結構多いです。

僕が知識を付けるべきだという理由は損失を回避できるため。

僕自身がしっかり稼ぎたいのに以下のことで損していたんですよね。

  • クラウドソーシングでずっと仕事を受注する
  • ポイ活をコツコツ続ける
  • 株アプリを入れて上がるかどうかに一喜一憂する
  • 仮想通貨に10万入れて一夜でなくなる

僕が当時正しい知識を持っていれば、このように損することはありませんでした。

あなたが稼ぐ体験をした事がない場合はクラウドソーシングサイトで一度稼いでみると良いです。

ただクラウドソーシングはサービスの構造上「仕事の受注者は稼げない」ようになっています。

  • 発注者の金額に左右されるから
  • 手数料が取られるから

だから僕は自分のメディアを持つ事をすすめています。

僕の周りに多いのが、

  • BASE
  • note
  • バイマ
  • 無料ブログ(ライブドアブログやアメブロ)

これらはいわゆる貸店舗。

自分のブログ(一軒家)を持ちましょう。

イメージとしては

  • 貸店舗:手数料は掛かるけど集客は簡単
  • 一軒家:初めは集客が必要だけど長期で利益が大きい

サイトの作り方や何から始めるべきか分からない時は、こちらの関連記事もぜひ参考にしてくださいね。

関連記事

クラウドソーシングで稼げる人と稼げない人のたった1つの違い

初心者はクラウドソーシングでライター業務はできる?本当はおすすめしない理由も

まとめ

今回はノマドワーカーになってプチ贅沢ができるようになった話を紹介しました。

僕は元々コンビニのおにぎりですら節約の為に一番安いものを選んだり、冬場電気代を節約するためにエアコンを切って生活してました。

会社だけの給料でなく、自分で稼ぐ手段を見つけてからプチ贅沢ができるように。

もしあなたが副業を始めてちょっとでも良いから贅沢したい・好きなものにお金を使いたいと考えている場合はすぐに稼ぐ体験をしてみてください。

「稼ぐ体験」であればクラウドソーシングはおすすめですが、長く・しっかり稼ぎたいのであれば自分のメディアを持つ事をすすめます。

関連記事

クラウドソーシングで稼げる人と稼げない人のたった1つの違い

初心者はクラウドソーシングでライター業務はできる?本当はおすすめしない理由も