モチベーションが下がり記事作成に1週間以上期間が空いてしまった時に見る記事

どうも、だいすけです!


今回は記事作成に1週間時間が空いてしまった時に見る内容を紹介します。

だいすけ

【1年以上ブログ継続者、月数万稼いだ後伸び悩む人が、ブレイクスルーするためのブログノウハウやマインドを配信】

  • ブログアフィリエイト歴:2017年12月~
  • トレンドブログ、特化ブログ、情報発信ブログ運営
  • 記事添削回数のべ100記事以上
  • 最高月収200万円
  • 最高月間PV数:44万3,210PV
  • インスタ外注化アカウント1.7万フォロワー
  • ブログ、Twitter外注化戦略
  • 個別コンサル:アドセンス一発合格、収益化メンバー輩出

今回の記事は相談への回答です。

以下のようなブログ相談を受けました。

=====

気力があるときは毎日書くことができます。ただいったん気力が萎えてしまうと、書くこと自体が億劫になってしまいます…。

書かなければという焦りも加わりストレスがたまります。また、ネタについても統一感がないのが悩みです。

=====



もうね、読みながら共感しかありませんでした笑。

僕自身、モチベーションが下がって記事を書く手が止まったことあるので。

1週間ほど作業が進まなかったことも。



たとえ毎日記事を書いてもフッと気力が途切れることあるから気持ちは分かるんですよね。ブログを長く続けている方でも陥ります。



でもご安心ください。

よくモチベーションが続かないという人がいますけれど、モチベーションが続くほうが珍しいと思います。

なので「モチベーションが続かない私はダメだ」といった考えはいまここで丸めてゴミ箱にすててくださいね。



「意志に頼らず仕組みに頼る」これがキーポイントです。

モチベーションが下がってしまった時の対処方法

先ほども書いた通り、モチベーションが続かないときありますよね。

僕も何度も経験しました。

  • 家でブログを書いても時間が過ぎるだけ
  • 外で記事を書いても時間が過ぎるだけ

全然集中できない…!!!

みたいな時。

あ、気分転換の方法は他のサイトを参考にしてください。



気分転換ではなく、行動することを目的に記事を書いています。

原因として考えられるのが、

  • タスクが明確でなくて手が止まっている
  • タスクが明確だけど動けない

という状況です。

ここは明確にしておきましょう。

タスクが明確でない場合

どこで迷っているのかを整理しましょう。

紙とペンを用意してください。

わかってること、わからない点を紙に書き出します。



パソコンやスマホではなく紙です。

思考に集中するためですね。

  • わかってないところを書き出す(できるところも書く)
  • わからないところは何が必要か?

ポイントは

「なぜ?」「どうやって?」「何を?」

と問いかけ続ける。

いまできるところまでで良いです。

「これかな?」と腑に落ちた点を修正しましょう。



もし先に進まない場合は、実績者に質問してみてください。

かならず何かヒントがあるはずなので。

タスクが明確だけど動けない

やらないといけないことはわかってる。

何をすれば良いかもわかってる。



でも動けない。


こういう時はどうすればいいでしょうか?



僕もよく完璧主義だと指摘を受けてました。

「完璧主義なのは自覚あるけどどうすれば良いの…!」

「『とりあえず動くといい』のは分かるけど、そのとりあえずができないの!」

なんて心のなかで思っていて。


1つ興味深い話がありました。

億稼ぐ起業家の方から言われたのが「完璧主義の人は頭が良いんだよ」と言われたこと。

完璧主義だと未来を想像できるから、慎重に物事を進めようとします。



あなたが動けないのはあなたの頭がいいから。

危険を予測してリスクを避けようとしているんです。



でも…

でもですよ?



実は脳の指示通りに動いていたら絶対に成功できません。

だから自分の意志(脳)に頼らない仕組みづくりが凄く重要なんです。

自分の意志に頼らない仕組みづくり

人間の脳は楽をしたがるようにできています。

脳の本来の役割は「生存」です。

だからリスクなく、のんびり生活できれば目的達成。

脳からすれば、一生コタツで丸くなってくれる方が良いんですよ笑。



つまり、自分の意志に頼れば

「え?記事?だーいじょうぶ、大丈夫。書かなくて良いって。大変でしょ。今のまま何事もなく生活する方が安全だよ」

と全くやる気を出しません笑。



自分の意志に頼ってはダメな理由が分かるでしょうか?



だから意志に頼らず「仕組み」を作るんです。

僕がおすすめするのは強制的に環境を作る方法です。


例えば、罰金ルールなんかはおすすめですね。

  • いつまでに
  • どんなタスクを終わらせるのか
  • 期間内にタスクが終わらない場合は誰にいくら払う

というマッチョなルール。



僕はこれまで行動してきた自信はあります。

  • 過去に口座からお金がおろせないほど金欠の時期があり、やらざるを得ない時期があった。(楽天ポイントでしのいでましたw)
  • ブログに集中するために佐賀から名古屋に生活場所を移した
  • 1日12記事書いた
  • 先生にブログでわからない点を1日15個質問した
  • 48時間ルール(やると決めたことは2日以内に形にする)を学んだので24時間以内に形にした
  • 格上の起業家さんに会えるお誘いには「Yes or Go」で参加。

周りからも「めっちゃ行動力あるよね」と言われます。

僕は意識したことはないですが。



ただ、罰金ルールはしたことなかったんです。

稼ぐ起業家さんはやっている方が多かったのですが、お金を失うかもって相当ストレスかかりますから。

行動のギアを上げたかったので、せっかくですし罰金ルールをしてみることに。



僕ははじめて罰金ルールをする時には

尊敬している起業家さんに罰金ルールを宣言。



でもLINEで宣言するまでに3時間かかりましたw

それくらい僕にとってストレスです。


だからこそやる決心がついたんですけどね。

「絶対にやりたくない」→「強制力めちゃくちゃ働くやん」

という謎の思考です。


負の感情ほどエネルギーを生むものはないですよ。



僕はタスクを出してから、おわらなければ30万振り込みますと宣言しています。

やるしかなくなります。

モチベーション云々じゃありません笑。



本当に作業を終わらせて稼ぎたいのであれば、強制的に環境を作ることは本当におすすめ。

ネットはスピードが一番。

完璧主義で行動に時間を掛けるほど稼ぎが遠ざかります。

期限と罰則があると人は嫌でも動きます。(体験談)



なのでどうしても動けない場合は試してみてください。

まとめ

今回は『モチベーションが下がり記事作成に1週間以上期間が空いてしまった時に見る記事』というタイトルで書きました。

僕自身モチベーションに左右されて記事が書けないときがあったんです。

でもモチベーションが出ないのが当然。

自分の意志に頼ると行動が左右されます。



だから強制的に作業する環境をつくることがおすすめ。

僕は最近の自分を振り返って「もっと行動のギアを上げれるはず」と思って罰金ルールを実践。

いやー、モチベ云々じゃないですよ。

やるしかないので。絶対に払いたくない金額を設定してやるのはかなりおすすめです。



僕の公式LINEでは、昔の行動できなかったころの自分がなぜ行動できるようになったのかといったヒントも配信しています。

こちらもぜひご覧ください。