4000名が受講する日本最大のビジネスオンラインスクールとは?

2022年版コメダの新メニュー表から学ぶ販売戦略

だいすけ
だいすけ

あれ、モーニングのメニュー表変わってるじゃん

!?




今朝コメダに入店して
いつもの席に座る。



すぐにコメダのモーニング表が
変わっている事に気付いた。
(週2で利用してますからね)



ただメニュー表記が変わったことじゃなくて、
メニュー表が「注文方法の流れ」で表記されているッ!!


かんがえるさん
かんがえるさん

落ち着け、それがどうした?




メニューが見やすくなったのはもちろんですが、注文を仕組み化してます。



ちょうど勉強している事とリンクして、今ものすごくテンションが上がっています。



テンション上がってますが、1人なのでこの熱をどこに向ければ良いかわからず、


フツフツとした気持ちを抑えて真顔でキーボードを叩いています




ぐぬぬ…旧メニュー表のサンプルと見比べたい…!
旧メニューのサンプルを注文したい。




熱い気持ちが冷めないうちに
どこに惹かれたのか
ブログに書き連ねておきます。

コメダのモーニングメニューとは?ドリンクに無料でトーストがついてくる神サービス




コメダのモーニングメニューに1人テンションが上がっているだいすけ。


そもそもコメダをあまり使わない人も多いでしょう。


そこでざっくりコメダのモーニングメニューを解説しますと、




毎朝開店~朝11時までにドリンクを注文すると、トーストが無料で付いてくる神サービス




です。



はい。神です。
めちゃくちゃ利用してます。いつもありがとうございます。



お陰さまで小腹が満たされた状態で
作業に集中できております。




いまこの記事を読んでくれてる方の中には
カフェでブログ書いている人もいると思います。



ドトール、スタバ、コメダ、タリーズ…
とかあるじゃないですか。
(他が浮かばなかった)



個人的にコメダが一番作業しやすいしおすすめです。

HSPの僕が集中して作業したい時コメダ珈琲を圧倒的におすすめする5つの理由



おすすめする理由の1つが
モーニングのサービスなんですよ。



コメダ珈琲では朝11時までに入店すると
モーニングセットを注文できます。




ドリンクに加えてトーストが無料でついてくるサービス。

(なのでいつも11時前に入店している)



無料で食事までできるなんて神ですか?



僕の場合は
胃の負担を軽くするためにも
このサービスはありがたい。



というのも、僕はいつもコーヒーを注文します。



空きっ腹にコーヒーを飲むと胃が荒れます。胃が荒れると即、口内炎ができます。



だからトーストで小腹を満たす。
安心してコーヒーを楽しめます笑



口内炎はさておき、
集中して勉強や仕事をしたい時は
コメダはおすすめですし、
モーニングはぜひとも利用してみてください!

モーニングのメニューから見える「仕組み化」

初っ端から熱くなりましたが、
今回の本題です。



モーニングの表が仕組み化されていました。



こちらが一新されたモーニングのメニューです。


コメダ新メニュー




あまりなじみがない方からすれば
何の変哲もないメニューだと思います。



でもコメダのモーニングを使ったことがある人、毎回こんなやりとりありませんでしたか?

店員さん「ご注文がお決まりになりましたらお呼びください」

あなた「あ、注文いいですか?」


店員さん「はい、どうぞ」


あなた「モーニングのB(手作りたまごペースト)と…あとアイスコーヒーをお願いします」


店員さん「モーニングはバターとジャムどちらがよろしいですか?


あなた「バターで」


店員さん「アイスコーヒーはシロップありとシロップ抜きがありますが…」


あなた「シロップ入りでお願いします」


店員さん「はい、少々お待ちください」





これ!この流れ!!!!




コメダヘビーユーザーの私は
このやり取りは正直面倒だし
店員さんも大変だろうから、


だいすけ
だいすけ

モーニングのBのバターとアイスコーヒーのシロップ入りをお願いします




と伝えています。



僕みたいなコメダユーザーならまだしも
たまに利用する人は上記のやりとりが必要になります。



なぜこのやり取りが必要なのか?




答えはカンタンで注文方法が明記されてなかったから!




しかし、新しいメニュー表はどうか?
もう一度画像を見てみると…



コメダ新メニュー

  1. パンをどちらかお選びください
  2. A~Dのいずれか1つをお選びください
  3. (ジャムorマーガリン)どちらかお選びください




わかりやすいーーー!



どう注文すれば良いかぱっと見で分かります。




順を追って行動を示しているため、
たとえ初回のお客様でも
スムーズに注文まで進められますね。



新メニュー表1枚で労力が削減されてる。
これぞ仕組み化。

余談ですが、新メニューに「ローブパン」なるパンが数量限定で明記されてます。



今まではトーストだけだったんですよ。



しかも「数量限定」…これ頼むしかないよ。(今だけだよ、という限定性にそそられる)
…ローブパンうまい。リピートします。




やれやれ、モーニングの新メニューで
かなり熱くなった。



でもこういう視点で見ると
ホント楽しいなぁ。




なんて思いながら作業を開始。



お昼時になってお腹も空いてきた頃。
本メニュー表を開く。




……ッ!!!!!



本メニュー全体がガラッと変わってる!!!


おそらくだけどいま店内で
新メニュー表の構成を見て
テンション上げてる変態は
僕だけだと思う。

コメダ空間にフォーカスされた見開き

コメダ新メニュー見開きページ



前の見開きページがうろ覚えですが
(旧メニューのサンプルが欲しい)
くつろげる空間のイメージが
見開きページですぐ目に入ります。


左のページは前からあった。



ストーリーが語られているブレンドコーヒーの文章

まず目に入ったのがブレンドコーヒーの説明文。

コメダ珈琲店では、
コーヒー生産者の生活や、
産地の環境を守る仕入先から、
コーヒー豆を調達
いつものコーヒーでお客様だけでなく
生産者の方々も笑顔になっていく
世界中の人たちを笑顔でつなぐ
サステナブルなコーヒーです

コメダ珈琲メニュー表より



単なる商品紹介より
周辺環境の物語があると
目を引きます。

コメダ珈琲の”逆写真詐欺”に終止符?比較対象を置いてわかりやすく

逆写真詐欺で有名なコメダ。


「写真詐欺」なんて聞くと
騙されたように感じますが、
”逆”写真詐欺です。



注文した商品が画像よりかなりデカイ^^;



この間、はじめてカツカレーパンを注文しましたが、噂に聞く”逆写真詐欺”を初体験しました笑。



量が少ないより
満足させるボリュームがあるのは
全然問題ないです。



が、あまり食べれない人が
注文してしまったら
食べきれないと思います^^;



なので”的確に”大きさを伝える方に方向転換したのかもしれません。



横に置いたカップで比較しています。
(以前は商品単体の切り口のみの画像だった)





デカイことには変わりないですが笑



でも比較してあることで
大きさやボリューム感は伝わりますよね。



大きさやボリューム感を出したい時は
比較対象を横に置くとわかりやすい。

コーヒーチケット(回数券)を分かりやすくオファー

冒頭ですこし触れましたが、
いま週2でコメダを利用しています。



よく利用することもあり
コーヒーチケット(回数券)を
購入しています。



ただこのコーヒーチケット、
トイレや入り口の張り紙で「コーヒーチケットがありますよ~」と軽く紹介しているだけでした。



せっかく1杯分の料金が安くなるのだから
もっと紹介すればいいのに。



回数券を購入すれば
リピートにもつながるし。



と思っていたら、
今回の新メニュー表に分かりやすく
コーヒーチケットの説明が載っているではありませんか!



(旧メニュー表でも明記されてたかな?)





料金も数字を使ってお得感があります。
以前は8枚3000円だったので値上がりしたのですが。
僕は値上がり前に3セット購入したという。(今買う方がお得ですよ、という緊急性にハマる)



コメダの新メニュー表にさまざまな要素が詰まっていて
非常に楽しい。




ぜひコメダに行った時はメニュー表を見てみてくださいね笑

まとめ

コメダのメニュー表から、販売戦略の要素を学びました。



1人でメニュー表見て、内心テンション上がってるなんてもはや職業病だ。
でも楽しいからしかたがない。



どういう風に商品が売られていて
なぜその商品を買ったのか。



これを考えてみるのも
自分の情報発信に役立つので
ぜひお試しあれ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。