4000名が受講する日本最大のビジネスオンラインスクールとは?

次世代起業家育成セミナーをたった1人で9ヶ月つづけられた理由は?

だいすけ
だいすけ

4年と500万円をかけたしくじり体験談を発信!
遠回りを避けたい方はこちらをタップ





9ヶ月、加藤将太さんの次世代起業家育成セミナーを学び続けました。



結果、4年間ノウハウを学び続けて、
起業に必要な実力をほとんど付けてなかったことに気付きます。




僕が今いる環境はオンラインビジネスどころか、起業している人は全くいない環境です。

インターネットでしごとをしている、なんて言おうもんなら、哀れみの目で見られる。

会社に勤めるのが当たり前だから。




次世代の勉強を始めた頃、
正直続けられるか不安でした。



周りに流されてビジネスから離れるかも…。

その結果、ブログを始める前の、目標も何もない、自信も可能性も見当たらなかった過去に戻るかも…。



そう思ったからです。



ですが、9ヶ月経った今も勉強を続けられています。



今回は僕が次世代起業家育成セミナーの勉強を続けてこられた理由を解説していきます。

次世代起業家セミナーの、勉強をサポートしてくれるシステムや思考方法がかなり役立ちました。

次世代起業家育成セミナーの勉強を始めた時の不安

1人で勉強する不安ってありませんか?

僕は勉強を始めるとき、次のような不安がありました。

  • モチベーションが続かないかも
  • 周りに流されて挫折するかも



ネガティブな事を考え始めたら
キリがない。



だから最初は1ヶ月続けようと決めました。
自分で内容を確かめる。



結果的に、9ヶ月間勉強を続けてます。

ここまで続けられた理由は何か。

理由を挙げてみました。

学習を続けられた理由【システム編】

まずは次世代起業家セミナーのシステム。

他にも教材を購入した事があるのですが
継続して学ぶ仕組みに注目してしまいました。

進捗管理ステップメール

自分の学習速度にあわせて
送られるステップメールです。



早さを調整できるし、
どこまで学習したかが分かります。



着実に進められている感覚がわかり、
加えてメールの内容も
勉強になるため必読です。

Web試験によるフィードバック

1人で学習すると、どれくらい知識がついたのか、ちゃんと進められているか、不安になります。

独学で挫折する理由は、自分の成長を感じられないからではないでしょうか。



次世代起業家セミナーにWeb試験や起業センスというものがあります。



勉強が足りてなければ、
さらに音声を聴き込み
Web試験がひとつの目安になりますよ。



このフィードバック機能は一つの目玉じゃないかと。

毎月更新される成果報告

教材選びのコツとして、

「どれくらいの成果者がいるか」

「実績者が継続して成果を出し続けているか」

という点は大切です。




次世代起業家セミナーでは
トップページに実績者報告があります。



これほぼ毎日更新されているんです。




物販が多いですが、
情報発信での実績者もいます。



実績者のサイトやURLは
「プレミアムメンバーシップ」で紹介されていて、具体事例を見るだけでも学びが多いです。

具体的な事例が豊富


勉強を続けても、いざ実践する際に迷うことありますよね。

勉強中は「できそうな気がする!」と息巻いていたのに、始める段階で「はて何から始めよう…」と手が止まる感覚。

これ、僕のことなんですが。




それって具体事例がないからです。



たとえば、ノウハウだけ学ぶのと
ノウハウを学んだ上で事例を知るのでは
後者のほうが多く学べますよね。



前例の成功談だけでなく、
失敗談を聞くことで
事前に失敗を避けることができます。



ひいては時間や労力の削減になる。



ちなみに成果報告だけで、5200件を越えています。


学習を続けられた理由【考え方編】

さて次に次世代起業家セミナーで学んだ考え方。

こちらを取り上げていきます。

その問題は解決せんでええ

他の記事で何度も取り上げている、
『その問題は解決せんでええ』。




まだ見たことない方は
下記をタップして一度通しで
視聴してみてください。





あなたはもしかすると

  • 時間管理
  • 習慣化
  • モチベーション管理

といった事を学んだことがあるかもしれません。



9ヶ月間、勉強を続けた上で、
個人的にモチベーション問題の9割は『その問題は解決せんでええ』で解決できると考えてます。

新規活動1つ、維持活動1つ

2つも3つも同時にしようとしてませんか?


  • ブログを書いて
  • Twitterを更新して
  • Instagramのフォロワーを増やして
  • YouTubeでも発信して
  • ステップメールを書いて
  • コンテンツを作成しながら…




僕の経験上も絶対に続きません。



1つか2つに絞るべき。



でも意外とこれが難しい。

時折、日頃の振り返りをして『その問題は~』の動画を活用します。



「〇〇はあなたの目標を達成することと、どう関係がありますか?」



何をしないか。明確にするほど、行動がシンプルになりますよ。

成功に必要なことをダラダラ続ける

成功に必要なことを”ダラダラ”続ける。




モチベーションを上げられたとしても
下がる日だってあるわけです。



それでも成功に必要なことを続ける。

僕の場合は、音声学習や読書を続けました。




もちろん机に向かうだけが勉強ではありません。

僕は少しでも時間があれば、耳にイヤホンをかけて音声を流しています。

音声をラジオ感覚で流すだけでもおすすめです。





この間は音声学習の時間に使えますよね。

休憩時間も音声学習。




また職場で嫌なことがあったとき。

仕事でミスしたり軽く受け流し、音声でマインドを戻す。




とにかくイヤホンを耳にかけて、音声を流す。

終わりを思い描いてから始める

スティーブン・R・コヴィー氏の『7つの習慣』に書かれた成功要因の1つです。

次世代起業家育成セミナーの課題で、「理想の1日を書く」というものがあります。




僕は過去に「理想を紙に書き出す」という事を実践しました。



しかし、いま見返すと、様々な目標が書かれています。



目標が散らかっている状態。



理想の1日を書くと、イメージしやすい上に、何より目標が明確になります。



『非常識な成功法則』も参考にしながら
取り組んでみるといいですよ!




2022年5月10日時点で、マンガのKindle版が0円で読めます。


構造化

構造化の話も非常に役立ちます。

たとえば記事を書けないという悩み。

記事を書けないのは、写経をしていないから。

写経ができないのは、タイピングで200WPM越してないから。
※WPM=Word per minutes(1分間のタイピング数)。e-typingで測定できます。

タイピングで200WPM達成してないということは、ブラインドタッチができてないから。



というように、どんどん細分化していきます。

すると、何をすればいいか明確になってきますよね。



論理的に問題解決に向かう方法として、構造化して考えると、挫折が少なくなります。

でも続くか不安…。兎にも角にも音声学習をすべし

上記の方法を知っても、続くかどうか不安だという人もいるでしょう。

個人的に言いたいのは、
1ヶ月間音声学習を続けてください、ということ。

次世代起業家育成セミナーの特別編だけでも良いです。

mp3をダウンロードして聴き続ける。

※この場合の失敗要因は「mp3をダウンロードしない」です。




僕は4年間の経験上、音声学習の効果は実感しています。




いずれにせよ、自分で判断してみて、合わないと思えば退会できます。

ひととまずお試し体験を受けてみて、
音声を聴くかどうかご自身で判断してみてくださいね。




次世代起業家育成セミナー特別編を受け取る

まとめ:ここで紹介した内容はほんの数%

今回紹介した内容は、次世代起業家セミナーで僕が学んだ内容です。

ですが、これらはほんのさわりの部分。

そして僕の捉え方とあなたの捉え方は違います。

置かれている環境や、個人の価値観で捉え方は変わるからです。

ぜひ確かめてみてくださいね。







次世代起業家育成セミナー特別編を受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。