月収200万稼いで間違った自己肯定感の上げ方に気付いた話

どうも、だいすけです。



週3くらい自己肯定感の悩みを調べていた鬱屈した頃と比べると、いろんな体験してきたなと感じています。


というのも、ブログをはじめて以降、いろんな面白い経験をしてきました。

  • 負けマインドを改善する為にモブキャラなだいすけが新宿駅で1日50人ナンパ
  • 富裕層の経験を学ぶため、普段ビジネスホテルしか泊まらない僕が1週間で40万使って5箇所の5つ星ホテルに宿泊
  • 週末に起業家仲間と軽井沢の星のやへ宿泊して温泉で体を休める
  • 20分3万円・有名人御用達の有名占い師の占いを受けるために東京へ行く
  • 昆虫食を食べるために東京・高田馬場へ行く笑
  • 普段はお気に入りのカフェでコーヒー飲みながら仕事
  • スノボに誘われて、平日ほぼ貸切状態のゲレンデで遊び倒す
  • 出張先の大阪で急遽予定変更して京都に延泊&観光を楽しむ



まだまだこれからも様々な体験をするつもりですし、すごく楽しみにしています!

また、ブログを始めてからすこし時間は掛かりましたが、月収200万円を達成しました。

月収200万達成した画像



SNSでは、インスタグラムの運用を外注化して半年で1万フォロワー達成。※現在1.7万フォロワー



いまはブログ運営しながら、ブログコンサルしたり、セミナー講師として呼ばれて話すこともあります。



「ギフトボックスみたいでした!」と喜んでくれたのは凄く嬉しいですね!


こんな僕ですが、実は子どもの頃から10年以上、自分の自己肯定感の低さに悩んでいました。


いまはだいぶマシになりましたが、以前は「自己肯定感 上げ方」とか「自信ない理由」とかをGoogleやYouTubeで検索してましたね笑。


自分の性格について調べるうちに、HSP気質だと分かったり、自己肯定感を高めるためにいろいろ試してきました。

  • ブログやYouTubeで自己肯定感が低い要因を探しまくった
  • HSPの本や自己啓発本を買って読む
  • カウンセラーの電話相談に申し込んでお悩み相談
  • Oリングテストを受ける(仕組みは分からないままw)
  • 褒め日記を付けてみる
  • 一度精神科に受診しに行った(2度と行かないと思えた笑)
  • カウンセリング受けてインナーチャイルドに目を向ける方法を知る
  • 飲み会でひとり反省会した後はノートに振り返りを書きなぐる



などなど笑。



ずっと悩み続けてきていろんな対処方法を試してきました。ただどれもその場限りの湿布みたいなものだったんです。



結論を先に言いますと、上記を学ぶ前に変えないといけないことがありました。


それが

【環境】

です。

何よりもまず、いまの環境を変えないと、いくら自己肯定感を高めても努力が無駄になるんですよ。


人が変わるための3つの要素は、時間配分を変える・住む環境を変える・人間関係を変えるの3つと言われています。



今回は、

  • なぜ自己肯定感低かった僕が変わるに至ったのか
  • どうすればいまより生きづらさを感じることなく過ごせるようになるか

といった話を僕の体験談を交えて紹介しますね。


いま自己肯定感に悩む方はぜひ参考にしてみてください。

結論から言うと、僕は組織の環境より個人で稼ぐスタイルが合っていました。

僕が実践しているのが、ブログアフィリエイトです。

なぜブログアフィリエイトが稼げるのか、どのように稼いでいるのかをLINE講座で詳細を紹介しています!

LINEに登録すると、間違えずにブログを解説する動画を無料プレゼント!

他にもLINE登録限定特典を準備しているので、LINE特典だけでも収益化する方法を解説しているのでぜひご覧ください!

↓タップして無料プレゼントを受け取る(1秒でメッセージが届きます)

環境を変えたら自己肯定感の上げ方に悩むことなく月収200万稼げた

僕が自己肯定感について調べ始めたのが社会人になってからです。



子どもの頃から、担任の先生が合わずに保健室通いだったり、伝えたいことが伝わらないことにコンプレックス抱いていました。


背の順ではだいたい一番前か2番目で体はちいさい。背の順で一番前になると、「前にならえ」じゃなくて両手を腰に置くポーズが嫌でした。

50m走はクラスの男子で一番遅いことがコンプレックス。かなり緊張しいなのもコンプレックス。授業中は、先生が指名しないよう全力で願ってました。


大きな変化を感じたのが、大学時代にドイツ留学した時です。


「自分から話さないと興味を持たれない環境」にいたし、「ドイツ語なんだから伝わらないのが当たり前」マインドだったから割と積極的に話せてました。



「ドイツ留学して性格がだいぶ変わったかも!!」



留学終わりには割と積極的に話せてたので、自分の変化を感じていました。

自分の意見を相手に伝えられた点がいちばん成長を感じましたね。

でもこの変化を感じられたのは帰国する直前まで。

日本に帰ってきたら留学前の自分に元通り。



「あれ、あれほどドイツ人に臆せず話してた自分はどこいった…?」


まじで喋れなくなりました。
…というより元に戻ったんです。

ドイツの環境や色がそうさせたのであり、帰国すればそりゃあ以前の環境に戻るから元に戻っちゃいますよね。



【人は環境の生き物】



これをめちゃくちゃ痛感しました。



社会人になって3回転職していますが、自己否定の連続でめちゃくちゃしんどかったです。

  • 住宅メーカー営業時代の取り柄は笑顔と元気。ただ保険と土地の知識の習得に時間がかかるわ、組織内の人間関係に疲弊。辞める時に「ここ続かないならどこ行っても通用しないよ」という社長の言葉がずしりと重くのしかかる。社会不適合者感がすごくしばらく家に引きこもる
  • 社内会議で全然発言できず、仕事も遅いから雑用ばかりを任される始末
  • 職場の電話に緊張しすぎて、電話越しなのに声が通らない



「何でこんなに仕事できないんだろう…」

「あーもうマジで自分が嫌になる」


どう改善すればいいかさっぱりで、ほぼ毎日のように悩んでました。



さて、そんな僕ですが2018年12月に副業でブログを始めたのがきっかけで、のちに月収200万を達成します。

3度の転職するも何もかもうまくいかないだいすけが月収200万達成したきっかけは?

こうなったのはシンプルに



【自分のちからを発揮しやすい環境変えられたから】



ホント、これに尽きます。

元マッキンゼー日本支社・社長で”アジアのピーター・ドラッカー”こと大前研一さんは次のように話しています。



=====



「人間が変わるには次の3つの方法しかない。

1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目は付き合う人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。

最も無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。」



=====



環境を変えれば必然的に人間関係も変わります。

環境を変えない限り、いくら内面を変える「決意」しても結局元どおり。



自己啓発本やカウンセリングを受けても、全然進捗がない場合は「環境の重要性」を理解していません。

「まあ、転職できたら良いけどさ」

「給料が良いから辞めたら生活できるか心配」



以前友人からこういった返答をもらいましたが、その環境に居続けることが自分で自分の首を締めることになります。



いかに環境が自分に影響を与えるかを知りましょう。



普段の生活を振り返っても、環境がひとに影響を与えることは明白です。


例えば、喫煙者しかいない環境で「絶対に禁煙に成功させてやる!」と決意した所で続きません。


学校でも騒ぐグループには、盛り上げるひとらが集まり、おとなしめなひとたち同士で集まりグループができます。


「類は友を呼ぶ」ということわざがあるように、昔から人は自分と似た人を引き寄せる傾向があります。自分自身と似た環境を求めるから「集まるように感じます」。引き寄せの法則も同じですね。



環境が変わる→付き合う人間関係が変わる→自分の思考や行動が変わる



いま合わない職場にいる場合は、環境を変える(休職もしくは転職)だけで本当にうまくいきます。

※転職に関する注意点は後ほど紹介します

逆に環境を変えない限りは、1年後も5年後も10年後もずっとやりたくない事を我慢し続け、惨めな気持ちを抱えて過ごすままです。



さらに言えば、環境を変えて「自分で稼ぐ力を身に付ける」ことが、これからの時代すごく重要。

いま副業をはじめて自分で稼ぐスキルを学ぶべき理由

なぜ自分で稼ぐ力が必要なのか?

理由は、職場環境に左右されずに収益を得られるので、ストレスを大幅に減らせるから。

もしいまの職場が行きたい場所なら、朝から憂鬱にならないと思いませんか?

嫌な職場に我慢して行く理由は、ほとんどがお金を稼ぐためです。



ではいまの職場以外で収入源があるなら、その職場に行くでしょうか。

すこしでもNoなら自分で稼ぐ力を付けましょう。稼ぐスキルを付ければ、環境を変えられるのも時間の問題です!




いまは、インターネットのおかげで個人でも発信力が付く時代。

昔だったら、テレビや新聞、ラジオくらいでしか認知される手段がありませんでした。

いまはSNSやブログ、YouTubeなど発信のハードルが断然低くなっています。

さらに副業解禁する企業が増えたいま、時代的に副業をはじめる最適な時期です。



むしろいまの時期を逃すと、将来的にしんどくなります。

なぜだか分かりますか?



それは副業が解禁され、始める人がこれから増えるし、5年10年もすればデジタルネイティブと呼ばれる世代がどんどん出てきます。

要するにこれからさらにライバルが増えるわけです。



いまのうちから副業を始めたり、自分で稼ぐスキルを身につけておくとライバルや後発組との差を付けられます。



だから、はじめるならいまがチャンスです。

表面的な自己肯定感の高め方に意味がないことを理解しよう

冒頭でお話したように、僕は自己肯定感をなんとか改善したくて調べていました。

しかし、どれも根本的な問題解決になりません。



だってそうですよね。

周りの環境が変わっていませんから。

  • 「自己肯定感 上げ方」で調べても表面的な解決策のみで、悩んでない人が書いたような内容
  • 転職を試みても自分に合う職場環境に巡り合うのは運ゲー
  • カウンセラーや精神科を受診しても、自分に合う人を探すまでが時間と労力とお金がかかる。そもそも巡り合うかどうかが運
  • 周りからの影響を受けやすいのに、周囲の環境を変えずに自己肯定感を高めようとしても結局流される



環境を変えないことには変われません。
人は環境の生き物だからです。



どれだけあなたが内面を変えようと努力しても、毎日外からストレスを与えられたら変われません。

周りにタバコを吸う人ばかりだとタバコを吸うようになるのと同じ。

だから次でお話する「2つの環境」を変えるべきなんです。

変えるだけで好転する「2つの環境」

変えるべき環境は、

  • 外的環境
  • 内的環境

の2種類があります。

それぞれみていきましょう。

外的環境:周りの環境を変える

元マッキンゼー日本支社・社長の大前研一さんは次のように話しています。

=====



人間が変わるには次の3つの方法しかない。

1番目は時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目は付き合う人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。

最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ。



=====

僕はこれまで3回転職しました。

  • 派遣社員で、沖縄のホテルと兵庫の旅館勤務
  • 福岡で営業職
  • 兵庫でゲストハウスの住み込み
  • 佐賀で事務職の臨時職員

どれも合わずに、ブログに行き着いたわけです。

組織で働く環境から、個人での仕事に変えました。



どうしても環境が合わない場合は、転職をすすめているサイトはあります。



たしかに転職できるに越したことはありません。

ただ、この記事を書いている2021年4月時点ではコロナの影響で再就職しづらいリスクがあります。


なので、外的環境を変えるよりいまの時期は「内的環境」を変えることが大事です。

内的環境:自分自身に余裕をつくる

内的環境とは、あなた自身に余裕をつくるということです。

まわりの環境に影響を受けるから、感情を左右されます。

営業時代は新卒で、やめる時に社長から「この会社辞めたらキミを雇ってくれる所なんてないよ?」と言われ真に受けました。

だから特にしんどかったですね。

でも

「別にこの職場じゃなくても良いし」

と考えれば仕事も余裕を持って取り組めます。



じゃあどうすればいいか?

いちばん簡単なのは

「給料以外の収益を自分でつくること」

です。



実際に知人の副業ブロガーの方は、ブログで稼ぎはじめてから仕事に余裕が生まれたと話していました。


まずは月1万でも稼げると心持ちが全然違います!

まだネットで稼いだ経験がない場合は、下記の関連記事を読んでブログを始める前に稼ぐ経験ができますよ。

ネットビジネスの環境を知ったからこそ、環境に合わずに苦しむひとを見かけてしまいます。

【在宅で稼げる副業】1時間以内に1万~5万円稼ぐには?

一生懸命で真面目なひとほど過酷な労働環境で疲弊している

ビジネスの世界に入って4年になりますが、たまに友人から仕事の悩みを聞きます。

やっぱり真面目に仕事に取り組むけど、いつも疲れている場合が多いです。

  • 頼まれた仕事の手伝いをしたはずなのに、頼んだ側が早々に退社し自分が深夜遅くまで仕事するハメになる
  • いつもため息をついてしまう
  • おもしろいことないか考えるうちに休日が終わる
  • お金は飲み代に使うことが多い

職場環境が悪いと、いくら努力しても成果に繋がりません。



「結局、いつも仕事を押し付けられる」

「いつもピリピリした職場環境がストレス」



本来はもっとポテンシャルがあるのに、合わない環境にいるだけで能力を発揮できない人は多いんです。



正直、ものすごくもどかしい。



会社や組織からすれば

「ここ辞めたらどこ行っても通用しないぞ」
「会社に迷惑がかかるだろ」

といったことばで縛るんですよ。


その環境だけしか知らないと「自分にはスキルがないし、だからといって自分なんか雇ってくれる所はないだろうから」と留まる友人も知っています。



僕の友人はノリが良い活発キャラで、学校の他のクラスまでなぜか名前が知られてたタイプ。でも凄く真面目なんですよね。

建築デザインが好きでその道に就職しました。

しかし、朝早くから遅い時は深夜3時まで働いて。


たまに連絡きたかと思えば深夜1時。僕が寝ようとした時にLINEの電話がありました。



「もしもし?どうした?」

『いや、いま仕事中なんやけどさ。もうちょい掛かりそうやから気分転換で電話してみた』

「は?いま1時やけど、まだ職場おると?」

『んー、たぶん3時コースやなーこれは。』



まさかの深夜1時になっても職場で残業。

さすがに異常事態です…。

あなたの能力が低いのではなく、その状況ができる環境が悪い場合が往々にしてあります。


僕自身、営業時代は「今の会社を辞めたら、自分なんか雇ってくれる会社ないよな」と考えてました。


でもそんなことはありません。


働き方や働く環境はいくらでもあるので。


副業でネットビジネスの世界を知った時は「怪しすぎだろ」と躊躇しました。

知らない世界ですし、パソコンで稼げるわけないと思ってましたから。



でも、ブログで実績を出してる起業家さんたちとお会いする中で、働き方のカルチャーショックを受けました。

【30,000日】有限な時間を自分のために使う

日本人の平均寿命は80歳。

80歳×365日=約30,000日です。

30,000日は多いと感じますか?


3分の1は睡眠時間と言われるので、残り20,000日。


新卒で就職したとしても、22歳から65歳まで43年間土日を除いて働き続けます。


先ほどの20,000日からさらに引き算。



どんどん時間がなくなっていきます。


人生のほとんどを嫌なこと、それも他人のために使っていませんか?


時間は有限です。


「もう遅いから」


なんてことはなくて、1年で人は変われます。



習慣が変わる目安を知っていますか?

  • 行動習慣:1ヶ月
  • 身体習慣:3ヶ月
  • 思考習慣:6ヶ月

と言われています。

人は環境の生き物です。



そして人が変わる3つの要素は覚えていますか?

  • 時間配分
  • 環境
  • 人間関係

ですね。

いまから変えていきましょう。

ブログで稼ぐ方法を知ることが環境を変える第一歩

冒頭でお伝えしましたが、ブログアフィリエイトを始めて、僕の価値観が変わりました。

  • アフィリエイトって聞いたことはあったけど、しくみは結構シンプルで本当に稼げるんだ
  • カフェで仕事しても稼げそうだぞ…!

「ブログで稼ぐ」と聞くと「やったことないし難しそう」と思っていました。

でも仕組みがシンプルだし、やり方をしっかり学べば誰でも収益化は可能です。

※詳しくは別の記事で紹介します。

実際に僕が教えた方で、全然収益化したことがない方から嬉しい報告をいただいてます!

「ブログの稼ぎ方」はネットで探すことはできますが、途中で挫折してしまう方も多いです。

僕のLINEで紹介するステップを元に1つずつブログ収益化を進めていきましょう!

最後に:無駄なストレスに時間を奪われない人を増やす

2021年の僕は

【根本スキルを磨き利益を追求する】

これを目標に情報発信スキルを磨きます。



僕自身、まだまだ学びたいことが沢山あり、日々勉強です。


僕を信じて付いてきてくれるひとにも結果を出していただくため、情報発信スキルを磨いていきます!

=====



僕の公式LINEでは

ブログで月1~5万円以上稼ぐ収益化ノウハウを配信中。

  • 最新の情報を受け取ってブログ収益を伸ばしたい
  • 独学に限界を感じたからそろそろ方向性を固めたい
  • SNSやYouTubeの情報だけ集めるノウハウコレクターを脱して実績を上げたい
  • ブログの相談ができる場所が欲しい



という場合は友達登録を済ませておいてください。

登録すると、ブログ収益を右肩上がりに伸ばす3つの限定動画を無料配信します。

今後予告なしに配信内容を変更する場合があります。



LINEに登録した後は、メッセージに沿って進めていって、ブログ収益化を目指していきましょう!