Google広告アカウント利用停止メールが来た原因と対処方法は?

Google広告利用停止

こんにちは、Daisukeです。

とある昼下がり、突如送られてきたメール。

「お客様の Google 広告アカウントは利用停止状態になりました(費用が発生していないため)」

……

は??!

このメールを受信した2019年7月26日頃は「事件・事故系の記事を書いたアカウントがことごとくBANされる」事例が多発した時期で、それが頭をよぎりかなり焦りました。

  • 「アドセンスが停止になったのか??」
  • 「まさかの収益0…?!」

と心配になりましたが、大丈夫です。

ズバリ、原因はGoogle AdWordsにありました。

調べてみたら、私の場合は特に心配する必要はありませんでしたし、実際にすぐ復活させる事ができました。

(焦らせやがって~~!)

AdWordsに広告を出稿している場合は早めの対応が必要です。

Google広告アカウント利用停止メールが来た原因と対処!

あなたの元に、次のようなメールが届きませんでしたか?

 

Google広告利用停止

お客様の Google 広告アカウントは、15 か月以上にわたり費用が発生していないため、◯年◯月◯日をもって自動的に利用停止状態となりました。 詳しくは、利用されていないアカウントの停止に関する説明をご確認ください。

アカウントが利用停止状態になると、24 時間以内に対象アカウントの広告の掲載が停止されます。アカウントに残高がある場合は、登録されている銀行口座やクレジットカードに 4 週間以内に返金されます。

アカウントのご利用を再開する場合は、Google 広告アカウントにログインしてお手続きください。

詳しくは、利用が停止された AdWords アカウントの再開に関する説明をご確認ください

よろしくお願い申し上げます。

Google 広告チーム

 

「え!?ちょっとウソでしょ…!?」

と焦った方も多いと思います。

ただ、Googleアドセンスではない点に注目です。

文言に「詳しくは、利用が停止された AdWords アカウントの再開に関する説明をご確認ください」と記載がありますね。

このメールが送られてくる原因は次の2点。

  • アカウントの管理者権限を持つユーザーが、アカウントの利用停止を依頼したため。
  •  Google 広告アカウントが 15 か月以上にわたり利用されておらず(費用が発生していない)、自動的に利用を停止されたため。

他にも

  • ポリシー違反
  • お支払い(広告料の未払い)
  • 不正ユーザーによる不正アクセス
  • その他の違反

といった点が挙げられます。

ただ、キーワードプランナーを利用しているだけの場合は「15ヶ月以上利用していない」に当てはまるでしょう。

利用停止されてもいつでも再開できます。

Google広告利用再開

引用:https://support.google.com/google-ads/answer/7619129?utm_source=awfe&utm_medium=email&utm_campaign=9069179&utm_content=US

 

広告を掲載しなければ3ヶ月後に再び利用停止されますが、キーワードプランナーの利用はできる模様。

Google広告の再開方法!復活させる手順は簡単!

Google広告を掲載している方は次の手順で広告を再開できます。

  1. Google AdWordsにログイン
  2. ツールと設定⇨各種設定
  3. アカウントのステータスをクリック
  4. 「アカウントを再アクティブ化」

これで完了です。

※画像は2019年7月26日時点

「ツールと設定」⇨「各種設定」

 

Google AdWordsにログインしたら、画面上部に表示されている「ツールと設定」をクリックします。

タブの中に「各種設定」があるのでそれを選択。

「アカウントのステータスをタップ」⇨「アカウントを再アクティブ化」

 

「アカウントのステータス」タブを開いて「アカウントを再アクティブ化」ボタンをクリック。

これでGoogle広告利用停止問題は解決です^^

いずれにしろ、Google広告を利用していない場合は特に何もする必要はありません。

まとめ

Google広告アカウントの利用停止メールが突然来た時はどうしようかと思いましたが、原因はGoogle AdWordsにありました。

アドセンスじゃなくてホント安心。

Google広告を利用していなければ、特に対応は必要ありません。

広告利用者はすぐに対処しましょう。

  1. Google AdWordsにログイン
  2. ツールと設定⇨各種設定
  3. アカウントのステータスをクリック
  4. 「アカウントを再アクティブ化」

とはいえ焦ることはありません。

上記の手順で1分もかからず再開できました^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。