Googleアドセンス審査外さない記事ネタとゼッタイ欠かせない鉄板要素

どうもだいすけです。


今日は「Googleアドセンス審査 合格にゼッタイ欠かせない 鉄板要素」と題して

  • アドセンス審査合格に向けて一番に意識すべき点
  • アドセンス審査に受からないパターン

を紹介しています。

現時点で

  • なかなかアドセンス審査に合格できない
  • コロナ禍じゃアドセンス合格できない?
  • アドセンス審査の記事ネタの探し方がわからない

という方はこの動画を見るだけで、どのポイントを押さえればいいか分かります。

アドセンス審査のコツを抑えるだけでかなり通過しやすくなります

一発合格者も出している方法です。

YouTubeの概要欄から鉄板ネタ集の無料プレゼントも受け取れます。必ず受け取って審査合格に向けて進めていきましょう。

それではさっそくみていきます。

アドセンス審査合格で一番に抑えるべき要素&記事ネタ

アドセンス審査に合格するためにはいくつか要素があります。

ですが一番重要なのは何か分かりますか?

結論から言うと、「オリジナル性」が重要です。



「オリジナル性」と一言で言ってもざっくりしすぎて分からないですよね^^;

要はネットで調べたりせず、自分の体験談や経験談、主観を書くということです。

なぜこれが良いのか?

2つポイントを紹介します。

  • Googleの傾向
  • 似たサイトを量産しないため

Googleの傾向

1つはGoogleの傾向が関係しています。

Googleは、サイトを沢山作ってユーザーへ情報を届ける経路を沢山作りたいわけです。

ただ一方で、品質の悪いサイトやルールに反するようなサイトは排除したい。

企業は高いお金を払ってアドセンスに広告を出したのに、アダルトサイトや暴力的なサイトに表示させたら企業のイメージが下がります。

だから基準を設けてます。審査に通らないと通知が来ますよね。

つまり基準を満たすサイトを作る必要があります。

難しく考える必要はなくて、過去の体験談がオリジナルで書きやすいからおすすめしてます。

似たサイトばかりが増えるのを防ぐため

2つ目は似たサイトばかりになるからです。

  • アフィリエイト記事
  • ニュースの紹介記事

広告付けてアフィリ記事を書いて申請している方がいますが、あまりおすすめしません。

「あまり」と言ったのは僕自身広告付けて審査を通したことがあるので、付ける付けないはそこまで重要じゃないからです。

さて、似たサイトの一例を出すと、

  • 楽天セール情報のまとめ記事
  • 世間で話題のニュースを焼き増ししたような記事

といったものです。

どのような記事ネタを書くと良い?

具体的に言えば、悩み記事です。

バイトを含む仕事や勉強、人間関係など日常生活で感じた悩みを「どのように解決したか」。


この「どう解決したか?」が大事です。
「過去こういう出来事があった」だけだと日記と同じなので。

「どれくらいの量を書けばいいか?」

あくまで参考ですが

  • 当時の状況や感情を入れる
  • 1500~2000字目安

を目安に書いてみてください。

初心者も書きやすいのでおすすめです。

詳しくいえばもっと沢山あるので、次の項目で紹介する無料プレゼントを受け取ってください。

最後に記事ネタの事例とアドセンス審査に合格したサイトを無料公開

今回は

Googleアドセンス審査外さない記事ネタとゼッタイ欠かせない鉄板要素

と題して紹介しました。



いちばん大事な要素は



オリジナル性



だと念頭に置いて記事作成していきましょう!



ただ具体的にどのような記事を書くか迷う方もいると思います。

そこで僕の公式ラインに登録してくれた方限定で、noteで有料販売している『たったの7記事&3日でアドセンス審査に合格した記事作成のコツ』を無料プレゼントします。

  • 具体的な記事ネタとその事例
  • 審査に合格したサイトを無料公開
  • 「オリジナル性」以外に注意すべきポイント
  • Q&A

などこれからアドセンス審査を受ける人はかならずチェックして欲しい内容です。

このノウハウで1年以上アドセンス審査に合格できなかった人に教えたら、審査に一発合格できました!

受け取り方法は以下のとおりです。

  1. だいすけの公式LINEにお友達登録
  2. メッセージが送られてきますが、「アドセンス審査合格のコツ」とメッセージを送ってください。
  3. 電子書籍の資料を送ります。

注意点としては、余分な文字は入れないようにしてください。資料を返信できません。



それではこちらから登録して、アドセンス審査に向けて進めていきましょう!