4000名が受講する日本最大のビジネスオンラインスクールとは?

アファメーションが効果ない理由と自信をつける正しい活用方法

だいすけ
だいすけ

4年と500万円をかけたしくじり体験談を発信!
遠回りを避けたい方はこちらをタップ




あなたはアファメーションをしたことがありますか?

前向きなことばを唱える自己暗示方法です。



僕は本を買って唱えたり、
YouTubeで見つけたやり方を真似たりして
アファメーションを試しました。



…ただ正直効果を感じませんでした。



  • なぜアファメーションは効果がないのか
  • どう活用すれば自信がつくのか




という体験から気付いたことがあります。




今回は脳科学や心理学の側面、
僕の体験談を踏まえて話していきますね!

アファメーションの効果がない本当の理由

以前僕は本を買ってアファメーションを試しました。

365日唱え続けましょうみたいな本。


でも、続かなかったんです。

現実と比較して虚しくなったから。



「私には生きる価値があります」
「私は私を愛しています」
「自分は、自分のままでいいのです」



心のドン底から気持ちが沈んでる時に
こういった上辺だけの、それっぽい”前向きな言葉”を唱えたところで、虚しいだけ。



薄暗い部屋でただ1人。
時間が過ぎる音だけが聞こえる。
将来の不安にワケの分からないイライラと、行き場のない感情が溜まる。



そんな状況で「私は私を愛してます」なんて、そりゃ虚しくなる。

※ドン底時期の話はこちらに書いてます。

【4章】稼ぎ続ける他のコミュニティメンバーと稼ぎ続けられなかった自分の違いは何か?コンテンツビジネスコミュニティに参加するも「とりあえずやる」に葛藤する7ヶ月間



少なくとも、ビジネスでうまくいかず
YouTubeで「自己肯定感」なんて
検索してた頃の僕には効果なし。




当然ですが、当時はまったく変化を感じませんでした。



あとで気付きましたが
効果がない理由は「唱えただけだから」。



つまり「ことばと裏腹に行動をともなわないから」です。

行動しているか?

想像してみてください。

「私は裕福である」とは唱えるが、晩ごはんにスーパーの特売で買ったのり弁を食べる。



もちろん、高いもの食べるとか、ブランドに身を包もうといった話じゃないですよ。



いかに前向きな言葉を唱えても
行動がともなっていなければ、
「でも、結局は変わらない」なんですよね。





ポイントは「行動をともなっているかどうか」にあると思いました。



言葉だけ唱え続けても意味がありません。



たとえば僕の場合、


  • わたしは生きるに値する
  • すべてはうまくいっている
  • 私は裕福である




本に従って、
こういう言葉を唱え続けても
ただ虚しくなるだけでした。




なぜなら当時の状況は?

薄暗い部屋で現実逃避するために、ダラダラとYouTubeを垂れ流していた。

こんな状況で「すべてはうまくいっている」と唱えたとしても……ね。



上辺だけ唱えてもダメです。




重要なのは「行動をともなっているかどうか」。

僕の体験から1,2年前より確実に思考が変わったと言えます。

行動したあとのアファメーションで記憶が定着する?

唐突ですが、記憶って面白いです。

起きた事実を変えることはできません。



ただし、起きた出来事の「意味付け」は後からできます
そして意味付けはあなたが決められます。



これがものすごく重要です。



例えば、僕は自分の意見を伝えるのが苦手でした。



過去に

  • 考えが浅いよ
  • もっと考えてから話して
  • 何喋ってるかわからん
  • で、結局何が言いたいの?

といった言葉に萎縮して
自分の考えを言いづらくなったからです。



「こうして欲しい」と伝えるだけでも一苦労。
もはや、何も言わずに自分がすれば良い。




そうやって結局自分のタスクだけが増えて、キャパオーバー。




結果的にミスが増えて…。



最初から誰かを頼れば良かったり、できないことはできないと伝えたりするだけで良いんです。



僕はある日、「〇〇をやってくれない?」と小さな作業を頼まれました。

昔の僕なら、自分が忙しくても、「わかりました」と即答です。




しかし、思い切って「いま忙しいので、他の人に頼んでもらっていいですか」と伝えました。



たったこれだけです。

普通の人からすれば何のことはないと思います。




でも自分のなかで「言えた!」って小さな自信が芽生えました。




この時心のなかで「自分は相手に意見を伝えられる」と唱えました。



反射的に自分で「普段言えないし」と否定するかもしれません。

だけど行動した事実があります。

これは変えようがありません。




行動の後に意味づけ(アファメーション)する事で、自分で否定しようがない自信をつけることができます。

まとめ

今回はアファメーションの効果について、実践した経験を踏まえて解説しました。

アファメーションの効果を感じない理由は、行動に移してないから。

ちいさな行動からでいいので、
ぜひ今日から1つ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。