メンタリストDaiGoに学ぶたった3分で気分がスッキリする瞑想法

悩む人
悩む人

✓どこでもカンタンにできる瞑想を知りたい

✓集中力が途切れたときはどうすればいい?

✓気持ちを落ち着かせて気分をリセットしたい

こういった悩みを解決できる記事になっています。

メンタリストDaiGoさんがYouTubeで紹介していた瞑想法で、僕は気持ちがスッキリしないときなど実際に試しました。

たった3分ですが、頭に溜まったゴミがはけたというか。そんなスッキリ感があります^^

記事ではすぐにマネできる3ステップを紹介しますね。

在宅ワークや職場でも、ちょっとしたスキマ時間に気分を変えれるのでぜひ試してみてください!

たった3分で気分がスッキリする3ステップ瞑想法

それでは瞑想のステップがこちら!

  • ステップ1:呼吸に意識を向ける【1分】
  • ステップ2:音に意識を向ける【1分】
  • ステップ3:感触に意識を向ける【1分】

ステップ1:呼吸に意識を向ける【1分】

5秒かけて鼻から息を吸い、10秒かけて口から息を吐きます。

ポイントは次の2つです。

  • 心のなかで数を数えながらゆっくり呼吸する
  • 「息の流れ」に意識を向ける
悩む人
悩む人

具体的にはどうするの?

たとえば「鼻から息が入る~。のどを通って~、肺をぐるっと1周する~。またのどを通って~、唇に当たって外に出ていく~」と意識を向けます。

1人で声に出したら周りから見られそうです笑。

心のなかで息の流れを感じればOK!

ステップ2:音に意識を向ける【1分】

呼吸に意識を向けたら、次は目をつむり、耳に意識を向けて音に集中しましょう。

音への集中も1分です。

周りから聞こえる音をただ感じましょう。

  • 時計の秒針の音
  • 外を走る車の音
  • カラスの鳴き声
  • スマホのバイブ音
  • 虫の鳴き声

コツは音を探すイメージです。

「ん、何だこの音?」「遠くの話し声が聞こえたりして」とか、探すように意識すると僕はよりスッキリ感があるかなと思いました。

ステップ3:感触に意識を向ける【1分】

ステップ3は体の感触に意識を向けましょう。

僕は右足の親指に感覚を集中させました。

  • 床が冷たいし固いなぁ
  • 靴下の布感がある
  • 床を押してみるか
  • 関節を動かす感覚がある

このように体の感触を感じてみてください。

普段あまり意識を向けることはないですよね。



はい、これで3分瞑想が終わりです。

カンタンでしょ?



でもたった3分瞑想をするだけで、気分がスッキリします。

ぜひ試してくださいね!

瞑想するタイミングはいつがいい?

たった1分×3セットのカンタンな瞑想なので、いつでも大丈夫です。

個人的におすすめなタイミングは、下記です。

  • 考えがまとまらないとき
  • 夜寝る前
  • 朝起きたとき
  • 気持ちが落ち込むとき

あなたがちょっと気持ちを落ち着かせたいときに実践してみましょう!

まとめ

今回はメンタリストDaiGoさんが紹介していた3分瞑想法を紹介しました。

僕も3分瞑想は実践して、頭のゴミが取り払われる感覚になりました。

具体的な3分間の3ステップがこちら。

  • ステップ1:呼吸に意識を向ける【1分】
  • ステップ2:音に意識を向ける【1分】
  • ステップ3:感触に意識を向ける【1分】

家でも職場でも、あなたのタイミングで試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。